過ぎ去りしdays

散歩・本・映画・おやつ

移動生活・・

週明けから年末にかけて、移動生活に入ります!
期間は1ヶ月半で、エリアはボストン近郊。2週間毎にホテル(というかいつものマリオットのレジデンスホテルだけど)も変わります。

20171114_132855.jpg

時々ニューヨークに戻ってきます。内職もホテルで続けます。
ただこの忙しい時期にいろいろ面倒だなあと。

引っ越しはまだどうなるかわかりません。
これで引っ越しまであるとさらに面倒くさい。面倒くさすぎて泣きたい。


ホリデーマーケットがあちこちで。
年末気分盛り上がります。
20171113_230338.jpg

それにしても気が重いー!がー!




Posted by koburii on  | 0 trackback

今年の手帳どうしましょう

毎年毎年この時期になると、来年の手帳選びをかなり楽しみにしているのですが、、

今年はどうしようかと真剣に悩んでいます。

スマホ手帳が充実している上に、いつも手元にあるから便利過ぎで、2017年の手帳も半分使っていないという始末。

高校生の頃から紙の手帳を買い続けている身としては、止めるのは寂しいのですが、スマホを持ち歩いて手帳も持ち歩くのはバカバカしいような気もします。人と話しながら予定を見たり書きこむのもスマホの方がいいんだよなあ。。悩む〜。まあ今月いっぱいゆっくり考えよう。

ブックセール♪
パディントンが!嬉しい!
hfgggggg.jpg
映画を見てからすっかり好きになってしまったパディントン。
プーさんと違って独特の湿っぽさがありそこがいい。プーさんは子供向きだけど、パディントンは老人向きなんじゃないかとさえ思いはじめている。

今日のおやつ。
このメープルクッキーはカナダ産。やっぱりこっちの方が美味しい。
bggggggg.jpg


.

Posted by koburii on  | 0 trackback

266冊目"The Bazaar of Bad Dreams" by Stephen King

nov7ffdreww.jpg

ハロウィンリーディングで読んだスティーブンキングの短編集です。
面白かった。読みやすいし。rereadしてもいいな。

21編のお話の前に必ずその小説に関わるエッセイが書かれていて、それを読んでから本編に入っていくのがとても良かった。小説が出来る経緯とか、思い出とか、興味深かったです。作歌の小話やうんちくが好きな人はぜひ!

いっぱいあるのでレビューしませんけど、印象的なものをいくつか・・・

"Batman and Robin Have an Altercation"
アルツハイマーになりホームに入っている父と、その父との面会で毎週同じファミレスに連れて行く息子の話。
ハロウィンや亡くなった兄弟の思い出から、エンディングまでがしんみりダークでキングらしくて好きな一本。

"Morality"
自分だったら出来るかなあと思いながら読んだ。
一見割り切れそうだけど、人生を変えるほどの傷となることはあるがその類い。後からしみじみくるお話。

"Afterlife"
人によってはそれほど嫌じゃないという人もいるのかな。自分は嫌だなあ。

"Under the Weather"
これはちょっとタイムリーかな。似たような事件というかニュースが日本であったような。
といっても犯罪ではなく愛があるバージョンですが・・

"A Death"
あー。うーん。Barclayと同じく。。


どれもこれも「怖い〜」と言う話ではないです。というか全然怖くはないです。不気味でもなく。
でもシャーリイ・ジャクスン系のダークさと、人の悲しさと。
そして読みやすく、一遍一遍はそれほど長くないけれど全部で700ページ弱あるので(mass market)お得感もあり、満足度の高い一冊です。


今日のおやつ。
近所に出来たパン屋なんだけど、日本のパン屋ですよね?
美味しくてここ数日いろいろ試してしまいます。
fggrtt.jpg

あと日系つながりで、紀伊国屋に並ぶ日本のスケジュール帳。
アメリカにいながら「ほぼ日手帳」も買えるとは便利な時代だ。高いから買わないけど。

nov72223.jpg

Posted by koburii on  | 0 trackback

冬っぽい感じ

コートとブーツの季節になりました!嬉しい!
書店には早くもクリスマス本が並び始めて急に冬を感じる。
dgggyt.jpg

日曜はNYマラソン。
当日は小雨で寒くてイマイチでしたが、本来は一番ニューヨークが綺麗な時期。
20171102_131803.jpg

huuuup.jpg

おやつ。
ホットココアやホットチョコレートが美味しい季節。
dffferrrr.jpg
ココア用のミニマシュマロもちゃんと常備してますよ。
ストレスフルな内職の合間に飲むのでついつい飲み過ぎてしまう。。


.

Posted by koburii on  | 0 trackback

ランタン

ハロウィン自体に飽きてきた方は多いと思いますが、ワタシもその一人なので盛り上がりにはやや欠けておりますが!
でもランタンとパンプキンパイくらいは一応お約束なのでね。。

tffrew.jpg

電気消します。うっひっひ〜。

gcsawes.jpg

パンプキンパイと、

jhfgggf.jpg

パンプキンマシュマロ入りのココア。

fddde.jpg

ご近所さんの飾りです。

hdddd.jpg

vgbbc.jpg

セントラルパークの現在の様子。
来週末にはニューヨークマラソン。晴れるといいな。走らないけど。
fjppp.jpg

おまけ
ワールドシリーズも佳境に入ってまいりました。
ダルビッシュの人種問題もありましたが、個人的にはアストロズ応援に傾いていて、ホセ・アルトゥーかコレアにMVPをあげたい。今年のアストロズは一人一人ではなくてチームとして流れで勝つので見てて楽しかったので。

Posted by koburii on  | 0 trackback

265冊目 "The Snowman" by Jo Nesbø



title: The Snowman
by Jo Nesbø (Translated from Norwegian: Don Bartlett)


ノルウェーの人気ミステリー作家 Jo Nesbøの、Harry Holeシリーズ7作目にあたるのがこちら。最近映画化もされました。

映画を見ようと思っていたのですが、評判で本の方が面白そうなのでハロウィンリーディングとして楽しみました。

長く暗い冬の訪れを告げる初雪が、オスロの街に舞い降りる頃。

少年 Jonas は、夜中に母親が突然消えたことに気づく。庭には誰かがつくった雪だるまと、その雪だるまの首に巻かれた母親のスカーフ。

オスロ警察きっての敏腕刑事Harry Holeは、自分宛に送られた挑戦状と、Jonasの母親の失踪、そして過去、初雪が降る頃に失踪している何人もの既婚女性たち、そして現場に置かれた雪だるまとの関連を捜査しはじめるが...


面白かった。。というか読み始めると止まらない、アディクティブな小説だと思います。

ただ一方で、「明らかに犯人じゃないよなコイツ」というキャラがわかってしまうのと、その 「明らかに犯人じゃないヤツ」をHarry Holeが本気で追いかけるので、あんまり「敏腕デカ」に見えないという。

読み物としては面白いんだけど、この作品では Harry Holeのシャープさが伝わってこないし、そういう意味であまりかっこよくないというか。それともHarry Holeってちょいダメが魅力なのかしら。元アル中らしいしなあ。まだこれしか読んでないのでわからないわ。

それと、第7作目ということもありすでに出来上がっている登場人物が何人も登場するので、把握する時間を取られるのが厄介でした。

と、気になるところはありますが、読み更けってしまうダークなミステリーは貴重だし(しかも北欧!暗い!)大好物なので、近いうちに Harry Holeシリーズの他の作品も読みます!


今日の紅葉。セントラルパークにて。見頃までもう一週間といったところ でしょうか。

Posted by koburii on  | 0 trackback

秋のバーモンド州メープルの旅(3)

展望台から。
20171019_163023.jpg

紅葉スポットが多く、ドライブ→車を止め紅葉鑑賞→ドライブの繰り返しとなります。
マウンテンのドライブコースは、ちょっとコーヒーが飲めるお店やお土産屋さんも多く、休憩やおトイレにも困ることもなくかなり良いです。

日没時間でも暖かいので、夕食は紅葉が見ながらテラスでメープル&バーモント料理。

20171019_172722.jpg

ホットブリーのウォールナッツ&メープルソース。
20171019_173116.jpg
溶けたバーモントチーズと甘いメープルソースがとろりと濃厚なお味。
バーモントは牛さんが多いので牛乳やチーズなども有名です。


20171019_174300.jpg
ロブスタービスク。


20171019_175432.jpg
地元野菜とビーツのサラダ、メープルドレッシング。


20171019_174348.jpg
私のメインはローカルビーフのミートローフとパスタ。
夫のラムも美味しかったがバーモント産かどうかは不明。

20171019_174714.jpg
焼きたてのパンプキンパンと、メープルクリームでのけぞった。
そのまま秋の味!という感じ。まあ紅葉見てるからなんだけど。

20171019_182805.jpg
日没。サンセット。紅葉がどんどん深くなり、最後は闇となり。


この日の宿は、会員サービスで泊まれるということでマリオット系列の宿。ポイントも使わずに完全無料。
マリオットの中では一番お安いタウンプレイスで、ホテルというよりはモーテルですが、キッチン付きで便利。
20171020_090140.jpg

20171019_195717.jpg


お土産コーナー。

20171019_202444.jpg
ベスト4はメープルクッキー。
結構どこにでも売っているメープルクッキーですが、こちらはバーモント産のもの。カナダ産なんかと比べると、クッキーもクリームも厚くどっしりしている。


20171019_130858.jpg
ベスト3はメープルキャンディー。
特に美味しかったのがこちら。メープルが濃い。

20171019_125309.jpg
ベスト2はメープルポップコーン。
ただただ美味しい。食べだすと止まらない。

20171018_155408.jpg
ベスト1はもちろん100%ピュアバーモントメープルシロップ。
濃度が選べるので3種類買いましたが、私は一番濃いシロップが好き。美味しいだけではなく、ニューヨークで買う半分のお値段。



.

Category : - 米
Posted by koburii on  | 0 trackback

秋のバーモンド州メープルの旅(2)

紅葉ドライブ旅行、続き。
20171018_132133.jpg
どこもかしこも色色色でうっとりする秋のバーモント。

遅めのランチは当日揚げたてのポテトチップスだけを販売しているデリへ。
ポテトチップスだけを大量に食べているお客さんも。
20171018_131646.jpg

20171018_122238.jpg

チップスはサックサクでおじゃがの味が濃厚で美味しい・・
お土産にチップスだけ別に購入。

20171018_172221.jpg

ホテルには5時に着く。
またポイントで泊まれるマリオットホテルです。
20171018_101130.jpg

この日ヤンキースとアストロズのポストゲームで田中が投げるのですが、試合開始時間が5時だったのです。

部屋に荷物を置き、スポーツバーに直行。
田中の投球が素晴らしく、お酒も食事も進む進む。


翌日は軽く二日酔い。気分をスッキリさせようと、朝食前に近くの滝のある遊歩道を散歩。
2日続けて見事な秋晴れ。気温もニューイングランドの10月とは思えない25度。

20171019_133237.jpg

ブランチは人気のパンケーキ屋さんへ。

20171019_112533.jpg

20171019_124050.jpg

パンプキンパンケーキをバーモントのメープルシロップで頂く。
ここはカナディアンベーコンもメープルの甘さで美味しい。

20171019_114219.jpg

お土産も売っている。メープルシロップ、メープルクリーム、メープルキャンディ、メープルポップコーン、メープルキャンドルと、メープルものがこれでもか!と並ぶ。購入したお土産品はのちほど。

20171018_153904.jpg

20171019_142200.jpg

ドライブは続く・・・
それにしても見晴らしが最高なので、運転好きにはバーモントはたまらないと思います。



,

Category : - 米
Posted by koburii on  | 0 trackback

秋のバーモント州メープルの旅(1)

アメリカで紅葉と言えばバーモント州!
二泊三日でドライブ旅行をしてきました〜。

20171018_200215.jpg

ニューヨークから車で5時間くらいかかるので腰が上がらなかったのですが、近々引っ越しがあるかもしれないし、行けるときにということで行ってきました。

20171018_204056.jpg

平日で空いていたこともあり、実際はうち(アッパーウェストサイド)から3時間半程度でバーモンド州に入り、思ったよりも近い感じ。ずっと紅葉を見ながらのドライブなのでとても気持ちよかった。道がガラガラなのも気分いい。

20171018_134325.jpg

バーモントに入ると可愛らしい田舎町で、レッドバーンやスキー客用コテージが点在している。小さなスキー場がたくさんある。冬も素敵だろうなあ。

20171018_132932.jpg

カバードブリッジ。雪の多い土地柄、橋にはすべて屋根がついていて、これもまた可愛らしい。

20171018_195902.jpg

中はこんな感じ。
20171018_152419.jpg

あとあちこちにあるメープルアイスクリーム。
バーモントと言えばメープルなので、名産品です。ぜひ食べなければいけません。

20171018_140712.jpg

20171018_141303.jpg

モカ色のソフトクリームはメープルの木の香りと甘さで、秋〜〜!と叫びたくなる美味しさです。。


.

Category : - 米
Posted by koburii on  | 0 trackback

秋のテニスコート


テニスコートに枯れ葉が舞っていた。春夏秋と楽しんだテニスも、あと一ヶ月できるかどうか。

週2回はプレイしたのでいい運動になっていた。冬はどうしよう。ジムで黙々と運動するのはあまり気がのらない。飽きそう。散歩でいいかな寒くても。運動の秋。もっと体を動かしたい!


秋とリス。
食べてる姿もかわいいけど、リスが食べ物を土に埋めてる様子が好き。両手でガシガシ埋めて、最後にポンポン土を被せ、まわりに落ちてる枯れ葉をさりげなく被せたりしてすごーく可愛い😍

今日のおやつ。
食欲の秋。
いつものパンケーキ屋でバナナウォールナッツパンケーキ。

Posted by koburii on  | 0 trackback

ハロウィン♡リーディング




焦って引きうけた内職の目処がやっとつき、ふと見渡すと右も左も秋ですわ。

どこにいってもハロウィンの飾りだらけで、正直イベントとしてのハロウィンに飽きてきたんだけど、この時期の夜の訪れの早さと、冷たい風やダークな雰囲気はホラーやミステリーを読むには最高ではありませんか!

ホットミルクティを用意して、早めに布団にはいって、ぬくぬくしながら読みふける幸せ...😋

今日のおやつ♡のチョコケーキ。

ところでヤンキース、奇跡的にインディアンズに三連勝!
ワールドシリーズの前にディビジョン優勝するには、ヒューストン.ストロングで今ノリノリのアストロズに勝たなければならないので厳しいとはおもいますが頑張っていただきたいものです。



.

Category : 本雑記
Posted by koburii on  | 0 trackback

懲りもせず..


またリンゴ狩りへ。
今回はレッドデリシャス、ゴールデンデリシャス、あとフジ狙いで。


リンゴが赤い花のよう。


これで半分。
40個ほどもいできました。今年はこれで最後かなあ。黄色いのがゴールデンデリシャスで、皮が薄くてシャリシャリで、完熟で激甘。こればっかになっちゃった。

ところで!
ポストシーズンはじまりましたよ~。

よくここのスポーツバーで夫と見てますよ🍸
The Boat Basin Café
boatbasincafe.com

ナチョスとオータムビヤが止まらない、、


ハドソンリバーを見下ろせる開放的なバー。冬場は営業してないてす。


ワイルドカードのヤンキースがあのインディアンズに勝てるとはとても思えないけど、せめて田中で一勝してほしい!


.

Posted by koburii on  | 0 trackback

264冊目 Night by Elie Wiesel


Never shall I forget that night, the first night in camp, which has turned my life into one long night, seven times cursed and seven times sealed....Never shall I forget those moments which murdered my God and my soul and turned my dreams to dust. Never shall I forget these things, even if I am condemned to live as long as God Himself. Never.

アウシュビッツサバイバー、エリウィーゼルの、あまりにも有名な小説。ホロコーストを扱った本はいくつもありますが、これほど生々しく、読んでいて息苦しくなるものも少ないように思います。

実は近所の通りに彼の名前がついていることに最近気がつきました。。


ホロコーストでの体験記なのですが、ノンフィクションではなく小説の形をとっています。このため文体は客観的で無意味に同情を引かない。 エリウィーゼルは、同情を買いたいわけでも、人に感動を与えたいわけでも全然ないんですね。

彼が書く理由はただひとつ。人々がアウシュビッツでの出来事を忘れないためです。「無関心」にさせないためです。

涙なしでは祈りを捧げられないほど神を愛し ていた少年は、ホロコースト悲劇の最高責任者として神を責めます。結局のところ、神が全宇宙の支配者であるなら、この惨劇の黒幕は神ではないのか?

また支えあい、片時も離れず寄り添ってきた父親も、最後には自分の足を引っ張る疎ましい存在でしかなくなります。

宗教心も、家族への愛も誇りも失い、関心事は食べ物だけの動物状態にさせれれた彼は、自らをサバイバーとは呼びません。彼もまたアウシュビッツで殺されたのです。

エリウィーゼルは、最近亡くなったのですが、私がすごく興味があるのは、彼は死を前にして、神と和解したのだろうかということです。生涯をかけて、人生の全てをかけて神と向き合う運命を背負った人間の晩年。

簡単に言うと和解したようですね。いや、和解じゃないか。惚れた弱味と言うべきでしょうか。。

https://mobile.nytimes.com/1997/10/02/opinion/a-prayer-for-the-days-of-awe.html?referer=http://blogs.timesofisrael.com/elie-wiesels-reconciliation-with-god/


今日のおやつ。
プロテインバー。

こ、これはまずい......
食べ物じゃないものが原料に入ってる気がする...





.

Posted by koburii on  | 0 trackback

やばい今年もあと2ヶ月切った


秋の子どんぐり。今日のセントラルパークも秋の涼しさ。

しかしもう10月ですよ!
やばいまじやばい。なんか凄く焦る。意味もなく焦る。なんでこんなに焦るのだろう。こんな感じで歳月が流れてしまったら、人生がすぐ終りそうで焦るのかな。そのわりにはだらだら生きてても意味ないよな、とかも思うんだけど、日々のささやかな楽しみに未練たっぷりなのだ。

そんなわけで、引っ越しの可能性がまだあるのに、内職を引き受けてしまった。何かしなくてわあああ🐙と焦ってしまったのだ。役所に行ったり手続きしてるうちに後悔してきてさらに落ち込む。ああ。。

今日のおやつ
頂いたハロウィンの駄菓子ですね。

Posted by koburii on  | 0 trackback