夫婦2人家族、引っ越し妻。いいかげん日本に戻りたい主婦の日記〜散歩/本/コーヒー(おやつ)他。

258冊目 The Long Winter やっぱり冬の間に読めばよかった!!

Title: The Long WinterAuthor: Laura Ingalls WilderPublisher:Harper & BrothersPublication date: June 15, 1940Pages: 334 pagesLittle Houseシリーズ6冊目、インガルスファミリーものでは5冊目にあたるこの”The Long Winter”は、シリーズの中でもかなりハラハラな一冊でした!面白かったです!面白かっただけに、冬に読めばもっと味わい深く読めたはず・・・。こんな緑の中で読んでしまってちょっと後悔。冬に読み直します...

続きを読む


257冊目 In a Dark, Dark Wood だから森に行くなって

Title: In a Dark, Dark WoodAuthor: Ruth WarePublication date: August 4, 2015Pages: 320 pagesFormat: Library copy人気のサイコロジカルクライムミステリー系の小説です。私もこのジャンル大好きです。主人公は20代後半のクライムミステリー作家Nora(Leonora)。ロンドンのアパートで引きこもりがちだけどコージーにボチボチ暮らしています。ある日学生時代仲が良かったClareのHen(バチェロレッテ・パーティー)に招待されます...

続きを読む


256冊目 The Sun Is Also a Star by Nicola Yoon

Title: The Sun Is Also a Star (Delacorte Press / Penguin Random House)Author: Nicola YoonPublication date: November 1, 2016Pages: 384 pagesFormat: Hardcover (Library copy)CARL SAGAN said that if you want to make an apple pie from scratch, you must first invent the universe. When he says “from scratch,” he means from nothing. He means from a time before the world even existed. If you want to m...

続きを読む


255冊目 Al Capone Does My Shirts by Gennifer Choldenko

Title: Al Capone Does My ShirtsAuthor: Gennifer CholdenkoPublisher: Puffin Books; Reprint editionPublication date: 2004(2006)Pages: 240 pagesFormat: paperback, Purchased タイトルと舞台設定が興味深かったので本屋で手に取り、その場で50ページほど読んだので購入し、帰宅後一気に読んだ本です。面白いからというよりは、児童書なので読みやすかったんですね。2005年のNewbery賞候補、2007年のCalifornia Young Reader...

続きを読む


254冊目 The Case Against Sugar by Gary Taubes

3月の本です。こちらはノンフィクションで面白かった本の感想です。小説の感想もたまっているので追々。。Title:The Case Against Sugar Author: Gary Taubes"How little is still too much??"Gary Taubes氏の新しい本です。前著"Why We Get Fat"がとても面白かったので、新しい本も読んでみましたが、"Why We Get Fat"と被る内容も多かったかな。前回も今回の"The Case Against Sugar"も、ソフトドリンクやシリアルやお菓子等、...

続きを読む


253冊目 The Sign of Four by Arthur Conan Doyle

“You have done all the work in this business. I get a wife out of it, Jones gets the credit, pray what remains for you?""For me," said Sherlock Holmes, "there still remains the cocaine bottle.””The Sign of Four” by Arthur Conan Doyle 2月は引き続きシャーロックホームズをボチボチ読みつつ、BBCの"Sherlock"をしつこくNetflixで見ていました。本はおもに短編です。でもやっぱりSherlock Holmesはイマイチ読みに...

続きを読む


252冊目 A Study in Scarlet by Arthur Conan Doyle

Title: A Study in ScarletAuthor: Arthur Conan DoyleFormat: Paperback, Purchased (Used)ブックセールで買った古い本です。イラストが気に入ってます。BBCの"Sherlock"、シーズン4が終わってしまい、5の予定もなく、すっかり気落ちしています。でもこの機会に原作を読みなおそう!と健気に(自分で言う)前向きに。昔昔、短編集の"The Adventures of Sherlock Holmes"は読みました。コナンドイルのシャーロックホームズは、基本...

続きを読む


251冊目 Winnie-the-Pooh by A.A. Milne

Title: Winnie-the-Pooh Author: A.A. Milne Pages: 163 pages Format: Hardcover Library copy.おなじみクマのぷーさんです。絵本と児童書の中間?なのかな。ブック1だけで160ページあるし、子供向けのしっかりした本だと思います。前回のブックセールで読書がテーマの本を数冊買ったのですが、子供を読書好きに育てるおすすめ本に、プーさんが紹介されていました。BBCの”The Big Read”でもベスト10に入っていましたし、ほとん...

続きを読む


250冊目 Runaway やっぱりマンロー

アリスマンローは3冊目となります。やっぱり面白く、読みやすく、心に残る。今年はもう何冊か彼女の作品を読みたい。Title: RunawayAuthor: Alice MunroPublication date: 2005Pages: 352pagesFormat: paperback, Purchased (Used)The thing about life, Harry had told Lauren, was to live in the world with interest. To keep your eyes open and see the possibilities ----see the humanity--- in everybody you met. To be...

続きを読む


249冊目 Eileen

今年最後の読書メモになりますかね。今年のブッカー賞のショートリスト作品。Title: Eileen Author: Ottessa MoshfeghPublication date:: 2015Paperback: 272 pages毒親、機能不全家庭で育った子供が幸せになる方法はひとつしかありません。それは育った家を、家族を完全に捨てることです。でもそれが出来ないように魔法をかけるのが毒親なのですよね・・。人は生まれ落ちた環境の犠牲者なのか。それとも人生は自分で選べるのでし...

続きを読む


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

月別アーカイブ