FC2ブログ

GWでこちらに遊びに来ていた友人が帰りました。
10連休なんて社会人になってはじめてかも!とか凄いこと言ってました。

2019050608002755d.jpg


友人滞在中の読書は軽くマスマーケット版のDebbie Macomber。ロマンスの女王。でもこちらはロマンス色は薄めで、女同士の友情がメインの楽しい一冊。訳あり女が4人、木曜の朝、コーヒーとマフィンを囲んで集まります。夜じゃなくて朝というのが!アルコールじゃなくてコーヒーというのが!俄然ワタシ好みでした。

ところで先日、ウエストエンドと80thの交差点でクルーグマンとすれ違いました。

お年は取られたなあと思ったし、本当に頭のいい人特有でヨレヨレの服装ではありましたが、目はギラッと鋭く、ノーベル賞受賞者の貫禄がありました。




2019.05.06 / Top↑
20190407131144fad.jpg

押絵、Greg Hildebrandt版のピノッキオ。
イラストがとても綺麗でした。

久々にきちんと読み返しましたが、こんなに過酷な冒険物語だったけ?
だまされ方もシャレにならんし、おじいさんの裏切りもひどい。

まあでもハートが木でできているパペットが、人間の心を得るには、これくらい感情を揺さぶられないとダメか。。しかし子供向けにしては今だとむしろキツイかもしれませんね。
20190407131142acb.jpg

20190407131141bb9.jpg

2019040713113995c.jpg
2019.04.07 / Top↑
20180610102801247.jpg
ビーガン&グルテンフリーのアイスクリーム。なのにとってもおいしいのー。
ソーホーのトラックや、イーストサイドにはあったけど、アッパーウェストサイドのうちの近所にもできたのですよ・・嬉しい・・・通っちゃうかも。
20180610102723587.jpg

今読んでいる本はこちら。”The Woman in the Window” by A.J. Finn。
20180610102817010.jpg
面白いんだけど、タイトルとか雰囲気が、Paula Hawkinsの "The Girl on the Train" っぽくて、名前は"Gone Girl"等でおなじみのGillian Flynnに似ているからこんがらがる・・・。内容もおなじみのアル中で信用できないナレーターに語らせる例のアレです。

サイコロジカルスリラー大好きだから、これ系の本で話題になるとついつい食指が動きますが、なんかあちこち寄せ集めのような気がしなくもない。まあやっぱり面白いからいいけども!

2018.06.10 / Top↑
20180524125948d3b.jpg


別にファンでもないし、好きな作家というわけでもなかったのですが、訃報を聞いてちょっとショックを受けています。

フイリップロスって、ウディアレンとか故ノラエフロンもそうなんですけど、70年代80年代から活躍してる葛藤を抱えたユダヤ系で古きよき時代(金融がのさばる前の)のニューヨークを生きて、私の好きな時代を引きずってるというか、、、

だから何だか何かが終わっていく寂しさなのかな。

ということで今週はこれ読みますね。再読ですが。

さよならフィリップロス...さよならコロンバス...





2018.05.24 / Top↑
unnamed[1]

春らしい春もなく、初夏のような陽気!
いきなりサマーリーディングっぽい感じになりました。嬉しい

今読んでいる本はこれ。夏っぽい気分にちょうどいい。
'Summer Hours at the Robbers Library' by Sue Halpern

2,3週間前にNYTのブックレビューで紹介されていて興味を持った本。図書館で借りた。土地柄NYTで紹介された本はあっという間に予約が入りなかなか借りられないんだけど、これはラッキーでした。新刊なのでピカピカ。

真新しい本を図書館で借りて無料で読めるのはいいですね。読書が趣味でよかったといつも思う。お金をかけてもいいけど、かけなくても同等に楽しめるって他にないのでは?読んでいる本の内容も、図書館とかコミュニティのお話で馴染み深くて楽しい。

それにしても読みたい本がいろいろあって困る。
今月は内職が入ったけど、時間の許す限り本を持って公園に行き、サマーリーディングを楽しみたい。


2018.05.08 / Top↑
寒い...
今年は寒い...
春来ない...

4月だというのにダウン来てブックセールに行ってきました。今回のお目当てはイーディスウォートンEdith Whartonで、クラッシックコーナーにたくさんあった。嬉しい。でもかったのはこれだけ。



ちょっとむずかしいので、近いうちに読むのは短編集とバイオグラフィーだけだと思うけど...

最近1900年前後のニューヨークにはまっててイーディスウォートンもその流れです。

今読んでいる本はLisa Koという方の"The Leavers"でとても面白いです。家族のもとから忽然と姿を消す。去るものとのこされたもの。家族は他人のはじまり。

とりあえずナレーターが置いていかれた少年から、置いて出ていった母親へと移ったところで、ますます興味深い。
2018.04.05 / Top↑

ブックセールも久しぶり。今回買った本。主に児童書を。

10冊くらい買ってしまったけど、部屋の隅には読みたい本がそれこそ2-30冊山積みされている。

そうこうしてたら頼んでいた大型本が数冊届く。

どうすんだこれら。

もっと早く読めたらなあ。でも同時に早く読むと勿体ないともおもうんだよなー。

本に払ったお金もそうだけと、面白い本ほど終わってほしくないしなー。

今読書中の本は小説Tony&Susanと、Twin Peaksのファン向けの本で両方ともすごくはまってて、スルメ食べながら大事にチビチビ読んでます。



2018.03.13 / Top↑
毎年毎年この時期になると、来年の手帳選びをかなり楽しみにしているのですが、、

今年はどうしようかと真剣に悩んでいます。

スマホ手帳が充実している上に、いつも手元にあるから便利過ぎで、2017年の手帳も半分使っていないという始末。

高校生の頃から紙の手帳を買い続けている身としては、止めるのは寂しいのですが、スマホを持ち歩いて手帳も持ち歩くのはバカバカしいような気もします。人と話しながら予定を見たり書きこむのもスマホの方がいいんだよなあ。。悩む〜。まあ今月いっぱいゆっくり考えよう。

ブックセール♪
パディントンが!嬉しい!
hfgggggg.jpg
映画を見てからすっかり好きになってしまったパディントン。
プーさんと違って独特の湿っぽさがありそこがいい。プーさんは子供向きだけど、パディントンは老人向きなんじゃないかとさえ思いはじめている。

今日のおやつ。
このメープルクッキーはカナダ産。やっぱりこっちの方が美味しい。
bggggggg.jpg


.
2017.11.12 / Top↑