FC2ブログ

ハロウィン自体に飽きてきた方は多いと思いますが、ワタシもその一人なので盛り上がりにはやや欠けておりますが!
でもランタンとパンプキンパイくらいは一応お約束なのでね。。

tffrew.jpg

電気消します。うっひっひ〜。

gcsawes.jpg

パンプキンパイと、

jhfgggf.jpg

パンプキンマシュマロ入りのココア。

fddde.jpg

ご近所さんの飾りです。

hdddd.jpg

vgbbc.jpg

セントラルパークの現在の様子。
来週末にはニューヨークマラソン。晴れるといいな。走らないけど。
fjppp.jpg

おまけ
ワールドシリーズも佳境に入ってまいりました。
ダルビッシュの人種問題もありましたが、個人的にはアストロズ応援に傾いていて、ホセ・アルトゥーかコレアにMVPをあげたい。今年のアストロズは一人一人ではなくてチームとして流れで勝つので見てて楽しかったので。
2017.10.30 / Top↑
今年は直前まで旅行をしていたのでバタバタしたサンクスギビングでした。

でもターキーは去年よりも大きくて6キロ近くあります。
オーブンの調子が悪く心配していたけど、当日は問題なく綺麗に焼けました。
20161124_165614.jpg

お決まりのクランベリーソースももちろん手作りです。自分がつくるのが一番おいしいから。
unnamed-2_20161207122239c4a.jpg

パレードのバルーンに空気入ってます。

20161123_132310.jpg
2016.11.27 / Top↑
今年は直前に作った超テキトーなランタンです・・
20161030_221016.jpg 20161031_180750.jpg

20161030_133035.jpg

20161019_151724.jpg

20161030_133154.jpg

20161031_123450.jpg
2016.10.31 / Top↑
DSC02849.jpg

4キロのターキーの焼き時間は4時間15分。
ハーブ&ガーリック、オレンジの皮、りんごジュースなどミックスしたものに一晩漬けたので外側がカリッと、でもお肉はジューシーに焼けた。
今年は特に美味しく焼けて、夫も凄い勢いで食べていた。

DSC02852 copy

今年はターキーに飽きないように付け合わせを気をつけた。
デリのものは生ハム系を止めてシーフードにし(これは毎年かも?)、ザワークラウトやマリネなど洋風酢の物を増やした。ビーンズはバターソテーではなく、茹でて味噌アーモンドで和え和風に。

DSC02858.jpg

グレイビーとクランベリーソース。両方とも大好評。
グレイビーは今年はほとんどベジタブルグレイビー。ターキーは付いて来るテールの部分だけ使って、あとはセロリやピーマンやオニオン、人参でグラグラ一煮込んでグレイビーに。野菜の味でさっぱりするのでターキーにあう。
クランベリーソースはいつものオレンジの皮とジュースを絞ったもの。そこにメープルシロップと赤ワインを加えて大人向けにした。ターキーにマッシュポテトを添えて。

2015112812074287c_20151128122315d42.jpg

アップルパイも美味しく出来た。最もポピュラーな焼き方で焼いた。シンプルが一番。パイ生地はホールウィート。
大ぶりのグラニースミス(青りんご)4つ。カットしたりんごに、小麦粉とブラウンシュガーとシナモンをたっぷり、ナツメグちょっぴりを絡めパイ皿に詰め、小さな小さなサイコロ大のバターをのせて蓋をしてオーブンで焼くだけ。ホイップやバニラアイスと一緒に。とにかく今年はどれもこれもとても美味しく出来たので満足出来たディナーだった。

DSC02864.jpg

翌日。ブランチにターキーの残りでサンドイッチ。
マヨとマスタードで。オニオンをたっぷり挟んで。パンはライ麦パン。

サンクスギビングパレードのバルーン。空気入れの最中。
987765433unnamed-1.jpg 879876unnamed.jpg
2015.11.28 / Top↑
unnamed-1_201511250520344c3.jpg

もうすぐサンクスギビング。今年のターキーはこれ。

去年、その前と12パウンド(5.5キロ)のターキーだったけど、今年は8.5パウンド(4キロ弱)。ちょっと小さめなので一安心。それでも夫婦二人だと大きくて、当日たっぷり食べても、その後2〜3日は、ランチにターキーサンドイッチが続く。

ハーブで香りを付けこんがりと焼くターキーは、さすがに3日も続くと日本人の胃には重く飽きてきます。でもでもこればっかりはお約束というか象徴のようなものなので外せない。注意深くしっとりと焼いて、グレイビーをとろっとかけた熱々の丸焼きはとてもホリデーっぽい味がして幸せになります。

今年は前日に、りんごジュース、水、オレンジの皮、ガーリック、ハーブ(ローズマリー&タイム)、塩、砂糖を混ぜたものでターキーを漬け込み、当日の朝から焼く予定。

ベーシックにクランベリーソース、アップルパイは作り、コーンブレッドは買った。オードブル系は明日デリから配達される予定。ワインは今年もボジョレー。時期的にちょうどいいので、毎年ボジョレーとターキーで今年の収穫を祝う感じとなります。

料理を作ってフットボールを見ながら食べるだけの一日なのだけど、私はなぜだか妙にサンクスギビングが好き。七面鳥の丸焼きも面倒といえば面倒なんだけど、楽しい気分が勝る。

だってですね。始まりはどうであれ、収穫や豊作、つまり豊かさに感謝してそれを祝う日なんて、考えてみればとても素晴らしいことではないですか。


2015.11.25 / Top↑
ハロウィンのお菓子を焼いた。

unnamed-11_20151030121713423.jpg

パンプキンピューレに卵とエバミルク、ナツメグとシナモンを混ぜて焼いただけのもの。飾りは先日買ったゴーストのマシュマロ、ナッツとパンプキンのお菓子。

unnamed-10_201510301217148a2.jpg unnamed-9_20151030121717246.jpg

食べる時はシナモンをふりかけたホイップクリームをたっぷり添えれば完璧。秋の味がします。マシュマロゴーストは熱いココアに投入する。ひゅるる〜んと消えるのだ。

unnamed-13.jpg

今日のセントラルパーク。
今この時のセントラルパークは一年で一番美しいです。
今日は特に気温も最高だった。
2015.10.30 / Top↑
unnamed-1_201411250833128f3.jpg

今年も買ってきましたターキー。

サンクスギビングの季節です。この準備に入ると年末度がぐっと増します。ホールフーズにもうあんまりオーガニックのターキーは残っていなくて、一番小さくて12lb(5キロ)。結局今年もこのサイズか。

ターキーは解凍後、前日に丸一日塩水に漬けるのですが、私は塩味のベジタブルストック、ガーリック、ハーブの液につけて一晩寝かせます。これをしないとパサパサになってしまうのです。今年は水曜の夜から食べる予定なので、明日にはもう漬けこまないと。

今年はこちらの別宅で過ごし、金曜にボストンに戻るので、サンクスギビングの食事を作っても微妙なんですが、一年の楽しみでもあるのでね。
サンクスギビング〜クリスマス〜大晦日〜お正月と、文化は大事といいつつ、単に料理ばっかり増えて大変なだけだったりしますが。

パンプキンパイは買って、アップルパイは作ります。クランベリーソースも作り、コーンブレッドも焼きます。でもそれくらいかな。最低限手作りして、残り物を余り出さないように。時期的にちょうどいいのでワインはボジョレーを2本買いました。

面倒なんだけどサンクスギビングって大好き。街は静かだし、料理で豊さをお祝いするってなんか良いではないですか。



2014.11.25 / Top↑
作った。
週末からしばらく家を空けてホテルに移るので、今週いっぱいで見納めだけども。

halloween99.jpg

アップで。
halloween65.jpg

かぼちゃ売り場。秋真っ盛り。
みなさん手押しリヤカーで何個も買っていかれます。
DSC02492.jpg

2014.10.14 / Top↑