過ぎ去りしdays
夫婦2人家族、引っ越し妻、海外生活うん年目。いい加減日本に帰りたい・・。
初日の出と大晦日のメトロポリタン・オペラ
明けました。おめでとうございます。
2017年がスタートしました。
日曜日、お天気、穏やかな気候で、明るい一年の始まりなので期待したいところです。初日の出はいつものよううにセントラルパークを散歩して、高台にあるキャッスルに登り、朝日に挨拶しました。

20170101_102135.jpg

散歩の後はおせちです。今年もお重なしのお皿盛りです。いい加減にお重を買いたいけど、海超えの引っ越しがあるなら捨てることになると思うのでもったいなくて買えません。煮物をたくさんつくり、最後にお雑煮、お餅3つも食べました。
unnamed_201701021437168a2.jpg

昨夜、大晦日の夜はオペラ鑑賞。
メトロポリタンオペラの「ロミオとジュリエット」です。フランス語だけど、各シート手前に英語字幕が出るのでちゃんと台詞はわかりました。
20161231_134155.jpg

素晴らしいの一言でした。演出もとても良かったし、美声に震えた。
20161231_215356.jpg

夜のリンカーンセンターは素敵。天気もよく、暖かかったので散歩もした。
休憩時間にはシャンパンで乾杯しました。
20161231_201202.jpg

家に帰ってもシャンパンを飲み直し。3本も頂いたので、夜中に1本あけました。良い年明けでした。
20170101_235750.jpg


今年のXmasとビリー・ジョエル
今年のクリスマスコンサートはビリー・ジョエル。
20161217_205930.jpg
ビリージョエルのコンサートはアメリカで3回目くらいだけど、前回はシカゴとミシガンだったので"New York state of mind"が聴けなかったのだ。今年やっとマディソンスクウェアガーデンでのコンサートだったので念願の曲が聴けた。またクリスマスソングもたくさん演奏してくれてとっても楽しかった。

ケニーGは去年のクリスマスコンサートが、しっとりとして雰囲気も最高で、しかもチケットがお安かったので再び。相変わらず素敵だし大人のクリスマスという感じで良かった。
20161207_200742.jpg

24日はミッドタウンでクリスマスプレゼントを買い、食事をして、ニューヨークのクリスマスを楽しみました。ロンドンやパリのクリスマスも良かったけれど、やっぱりニューヨークのクリスマスが私は一番好きです。単純に、心が踊り楽しくなってくる。ただしニューヨークはクリスマス後から年末にかけて観光客が増えに増え最悪になる。
20161223_190606.jpg

20161223_190528.jpg

20161223_193732.jpg

25日は天気も良く、セントラルパークを散歩して教会に行き、家でチキンとチェリーパイを焼いた。サンクスギビングがターキーなのでクリスマスはチキンを。でもチキンではイマイチ特別感が出ないのが残念。クリスマスのパイは我が家はチェリーパイと決まっている。
unnamed_20161226130414401.jpg 20161224_190129.jpg

ゆっくりできたし良いクリスマスだった。ありがたいことです。




今年もクリスマスツリー
今年のクリスマスツリー。
去年の半額くらいだったけど、去年より葉の密集度も匂いも良いもみの木が手に入った。
unnamed-5_20161207124619007.jpg

今年の新顔オーナメントはフィラデルフィアで買ってきた「自由の鐘」のレプリカ。
unnamed-4_20161207123937072.jpg

今年の手作りの飾りはポップコーンを糸でつなげたもの。
木が大きいので結構な長さが必要だった。
unnamed-3_2016120712393838b.jpg

街中でこんな感じで売られています。本当にもうあちこちで。うちは夫が抱えてお持ち帰り。
道を歩くともみの木の匂いがあちこちから。気分が出ます。
20161201_135603.jpg

he.png

2016年お正月と2015年のこと
DSC03044 copy

今年のお正月は、ペンシルバニア〜デラウェア〜メリーランドとドライブして、ボルティモアで蟹を食べてきました。フィラデルフィアで1泊、ボルティモアは30日から元旦まで2泊、フィラデルフィアでもう1泊。

「ボルティモアでカニ」というアイデアは、映画”As Good as It Gets”からで、映画の中でもニューヨークからボルティモアに向かいます。ボルティモア港沿いのレストランで、ジャックニコルソンとヘレンハントがオーダーするのも蟹。

ボルティモア旅行記はまた今度にし、カウントダウンです。

チェックインでちょっとした手違いがあったためか、カウントダウンの30分間前にシャンパンとストロベリーチョコが届く。
夕食も部屋でゆっくり食べて、映画をオーダーして、カウントダウンまでゆっくりワインを飲みつつ過ごす。
DSC03090 copy DSC03078cc copy 2

部屋からボルティモア港で上がる花火を見ました。15分くらいかな?シャンパンを飲みながら花火を見るとお祭り気分倍増で嬉しい。
DSC03101 copy

翌朝はボルティモア港を散歩して初日の出。
・・といっても朝の10時くらいですけど・・
DSC03115 copy

今年の年末年始は蟹を食べて、ホテルでシャンパンと花火で年明け、港で初日の出と気分よく過ごせた。テレビ中継のカウントダウンを聞いている時も、また一年生き、こうやって新しい年を迎えられて、何て幸せなんだろうとしみじみ思う。年を取ると本当に涙もろくなる。

考えてみると、2015年は頭から6月までほぼホテル暮らしで、年末もホテルという、ほとんどホテルで過ごしたような年だった。

ホテル暮らしというのは響きはいいけど、実は何ヶ月も住むのはあまりいいものではない。
精神的に落ち着かないし、買い物も出来ないし。

2015年はまた、怪我の多い年だった。
2月に腰を痛め全治一ヶ月。
7月に引越し。
夏から冬までアレルギー性疾患で悩まされ、特に8月9月は眠れない、外出できないで八方塞がり。
内職では能力以上のものを引き受けてしまい反省の毎日。

体と精神は繋がっているので、やはり無理が多い一年だったのだろう。

2015年を漢字にすると、「老」。
体が制限されて長期間動けなくなるという経験は始めてで、それが冬、夏、秋、また冬と繰り返され、急に老いを感じた。
年を取るって、単純に体が思うように動かせないことですし。

2016年の抱負は特にないけれど、実は久々に英語のやる気が出ている。
ここ4年くらい、英語に関してはまったくやる気が沸かず、洋書を読む、内職でちょっとした翻訳をする、以外何もしなかった。
いや、したくなかった。
具体的に何をするかは未定だけど、英語漬けになりたい気分なのだ。

2日に帰宅して、今年はお正月の準備もしていないので気持ちだけ。
栗きんとん、伊達巻き、数の子、かまぼこ、黒豆、田作り、昆布巻き。
手作りはお雑煮だけです。
DSC03133 copy

こちらのブログも7年目に入っています。
洋書の覚え書きがメインですが、引越しが多いので移動記録にもなっています。

私のブログは本や映画のタイトルで検索して訪れてくれる方が大半ですが、定期的に訪れてくれる方も、少人数ですがいらっしゃるようです。

私が7年ブログを続けて来れたのは、そんな方達おかげです。本当に。

そんな奇特なみなさんの2016年が、健康で楽しく充実されますように。







年末年始は旅行中
unnamed-2_201512311423475b3.jpg

29日からお正月まで旅行中。

お正月の準備がないので今年はラクチン。

只今30日の夜。

明日はこの部屋からカウントダウンの花火を見て年越し。

unnamed_20151231142348f85.jpg

お正月なので蟹を食べに来たようなものです。

この木槌で叩いて食べる蟹は初体験です。





マライア・キャリー/ケニーG Xmasコンサート
unnamed-3_2015122406155101d.jpg

今年のクリスマスコンサートは、昨年に引き続きクリスマス直前にマライアキャリー、それと12月中旬にケニーGのクリスマスコンサートに行って来ました。ケニーGはサックス演奏だけなのでどうかと思いつつも、これが凄く良かった。

マライアキャリーのクリスマス@ニューヨーク公演は、昨年とまったく同じ構成&曲目でした。
でも定番のクリスマスソングを全て歌ってくれて、おなじみの”All I Want For Christmas Is You”を生でクリスマスに聴くのはやっぱり最高。ヒーローやエモーション等ヒット曲だけ選んで歌ってくれる。

unnamed-4_201512240615526d5.jpg
クリスマスにフォーカスしているので、舞台も華やかでゴージャスです。
マライアキャリーのクリスマスショーは、1時間半と短いのが残念なのですが、ニューヨークのビーコンシアターは、こじんまりしているので、カクテルを飲みながらまったりショーを楽しむ感じですし、チケットもリーズナブルなのでまあこんなものかと。

それより今年行って良かったケニーGのクリスマスコンサート。
クリスマスソングは少なめで、オリジナルの曲がほとんどだし凄く楽しかったし感動した。

DSC02888.jpg

こちらは何と休憩も入るけれど3時間の演奏。
ケニーGの曲はどこでも流れてるし、聞き飽きた感もあるし、サックスの演奏だけで何時間もどうなんだろうと思っていましたが、3時間みっちり全然飽きない。生で聴くケニーGのサックスの音の素晴らしさ。感動しました。

無口な人かと思っていたけど、おしゃべりも上手だし楽しいし、盛り上げるのも上手いしさすがです。50代も後半だと思うけど、スタイルもよくてかっこよくて本当に良かった。ちょっとしたサプライズ企画もあって、これはホロリとしました。また会場で売ってるCDを買うとコンサート終了後に本人がサインをしてくれるというサービスもしててちょっとウケた。

こちらのコンサート場はニュージャージーのどこか小さな町(夫が車で連れて行ってくれたので場所不明)で、可愛いらしいお店やレストランもたくさんあって、ショーの前にキャンドルディナーをゆっくり楽しんで、静かでロマンチックなクリスマスデートになった。大満足。

来年もぜひまたやって欲しい。また行きたい。

マライアキャリーの三度目は、、、さすがにない。。

おまけ
unnamed_20151224065522290.jpg
Peepsのクリスマスバージョン。
基本美味しくないのについ買ってしまうPeeps。
これはチョコレートコーティングもあり、ペパーミント味でなかなかでした。

ではメリークリスマス。思い思いのクリスマスをお楽しみ下さい。

今年のクリスマスツリー 2015
DSC02978 copy

今年の我が家のクリスマスツリーです。
ダグラスファーではないけれど、モミの香りはそこそこしますし、可愛いです。

写真では綺麗に見えますが、生モミの木は枝が均等ではないので
オーナメントを隙間なく飾る方が間近で見ると綺麗なんですね。
だからここからさらに飾ります。

隙間埋め用のオーナメントは基本手作りです。
縫ったりとか材料を買ったりしない簡単に出来るものばかりです。
家にあるものなどで、お金を一切かけないのがお約束。
お子さんのいるご家庭なら全て手作りオーナメントでも楽しいかも。

これは公園で拾った松ぼっくりと南天の実、ワインコルクで作るオーナメント。
右はボンドで付けた後の乾燥中の写真。
christmas03984.jpg DSC02892.jpg

おなじみアルミホイル工作。簡単にまとまるのでラクチン。
銀の聖杯と、星は厚めの紙で下地を作ってから。
DSC02997.jpg unnamed_20151217142926eb3.jpg

赤い紙ナプキンと、アルミホイルで作るリース。
これもすぐ出来るので何個も作った。
DSC02998.jpg

この他にも、赤い紙ナプキンで折った鶴とかリボン、毛糸で作ったボンボンなんかもあります。

クリスマスパーティーは残すところあと一つ。
クリスマスコンサートもあと一つ残ってる。
その後はクリスマスと年末年始のディナーの準備。
プレゼントやカード。
ほんで大掃除。
それほど時間に追われているわけではないのだけど、なんだか気分的に慌ただしい。




(Just Like) Starting Over
unnamed-1_20151209135143e0a.jpg

セントラルパーク内にあるストロベリーフィールドは何時でも必ず混んでいるので普段は避けているのだけれど、今日(12/8)はジョンレノンの命日。朝の散歩の時に寄る。午前10時でこの人。しかもこれは一部でもっともっといるのだ。

ちなみに人ごみの中心にはジョンレノンの記念モザイクがある。
このすぐ近くにジョンとヨーコが住んでいた豪邸ダコタがある。私が住むちっこいアパートもこの近所。
CIMG5515.jpg

真ん中にギターを持った人たちがいて、彼らを中心にみんなで大合唱になっていた。
"Starting Over"が聴きたかったけど、人の多さに早々に退散。

"Starting Over"はいろいろあったジョンレノンが、沈黙を破り久しぶりに出した曲です。曲のタイトルとは裏腹に、その直後に殺されてしまったのは皮肉ではある。それでも新しいスタートを明るく歌うジョンレノンの歌声を、年末に聴くのはいいものです。これとジョンのクリスマスソングは、この時期にとても聴きたくなる。また新しい一年が始まるのだし。






クリスマスと言えば、ロックフェラーセンターのツリーも点灯した。

DSC02877.jpg

街中どこもキラキラする嬉しい時期となりました。
07d92a15-e4ce-4329-806c-63f5ada48e27.jpg
2015年!
明けましたー!
2015年だって。すごいなあ。

DSC02547.jpg

今回の年末年始は引越しが重なりとても忙しかったけれども、クリスマスはビーコンシアターでマライア・キャリーのクリスマスコンサート、大晦日の年越しはエルトン・ジョンのカウントダウンコンサートで迎えた。カウントダウンのあとはもの凄い数の風船が舞い降りてきて綺麗だった。テレビ中継も入ってたし、どちらも盛り上がって楽しかったです。

DSC02540_201501030548316ef.jpg DSC02542.jpg

帰宅は2時。ハーブティーを飲んで2時半就寝。元旦の朝はゆっくり10時に起きて、夫と毎年恒例の恵方ウォーキングをしてからお節。
相変わらず長期ホテルに滞在中なので、食器がないからタッパーがお重。煮物と栗きんとんと黒豆だけ作って、あとは買いました。頂き物のハム、伊達巻き、田作り、数の子、かまぼこ等。お酒は日本酒がないので白ワイン。夜はシャンパンと、お節の残りと、お刺身、お寿司。お餅はあんこもきなこもおやつで。絶対太った

DSC02563.jpg

しかし2015年とは。
ちょうどテレビで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3作全部放送してまして、そういえばパート2で行く未来都市の設定って2015年だったわけですよ。車もスケボーも空を飛んでいて、天気予報はピッタリ当たることになっている。一方テレビの画像はデジタルじゃなくアナログでブラウン管だった。明らかに進歩の流れが80年代に予想されていたものとズレてますね。

今年の目標は小さくいろいろ立てた。些細な内ようだけど、全部生活習慣になっているものだから意外と難しそう。
それより去年の晩夏から続いている放浪生活だわ。これいつまで続くか本当に先が見えなくなってしまった。本来1月いっぱいだったんだけど、あろうことか年末に自分たちの方が引越ししてしまったので、まだまだ続くことになってしまった。
このまま春先までホテル暮らしが続きそうだけれども、移動スパンは1ヶ月単位に出来そう。

全然落ち着かないスタートとなり、先も見えないんだけど、不思議と気持ちはのんびりしている。まあなるようになるだろう。しかし毎年のことながら、年末年始に自分がどこにいるか予想すら出来ない人生になるとはなあ。。


今年の漢字・クリスマス飾り
クリスマス今年の飾りです。
こちらはこちらでって感じなのでちょっと質素。

unnamed-8a.jpg

写真を撮った時、テレビでちょうどクリスマスらしい「34丁目の奇跡」放送中だった。
unnamed-4_20141217001502c0a.jpg

引き続き一週間毎に移動があるのでツリーは諦めました。枯れちゃうとかわいそうなのでね。週末は毎週夫婦同伴でクリスマスパーティーがこちらと向こうで交互にあります。ポインセチアは一緒に移動というか連れて動いてます。来年以降は移動の回数がぐんと減る予定だけどどうなることやら。

今年の日本を表す漢字は「税」だそう。拍子抜け。そのまんま過ぎて面白くない。わたしの勝手な憶測は「虚」だったんだけどなあ。張りぼてっぽいものがたくさん湧いてましたよね。

一応毎年恒例の我が家の漢字。今年は「浮」です。地に足がついていない、その上漂ってすらいない。まさに、「ただ浮いてる」感じ。いいのかこんなんで。しかしこの浮いている状態も場所も意外と居心地がよく、ちょっと戸惑っている。いいのだろうか、、、。

今年のツリー、お外編。
まずはニューヨーク。ロックフェラーセンター前で。
unnamed-9.jpg

メーシーズの前やらウィンドウディスプレイ。
unnamed-10.jpg unnamed-12.jpg
ライブラリーのライオン
unnamed-11.jpg

そしてこちらはボストン。
クインシーマーケット内のツリーはロックフェラーセンターより大きくないか?
885599

そうそうクインシーマーケットにギラデリがオープンしたんですよね。チョコファッジサンデーすごい久しぶり!あれは何年前だろう。サンフランシスコの本店で食べた以来です。感激!冷たいアイスにホットチョコレートがかかりとろとろ〜になるのだ。
14 - 13






カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。



カテゴリ



月別アーカイブ