平凡な日。

読書と散歩の。基本ですな。



喫茶店で3時間。外は雨が降ったり降らなかったり。シャズの音、コーヒーの香り、静かな店内。

読み始めたのは、大好きな作家Jennifer Haighの新作。図書館で、待って待ってやっとゲットしました。本当は今月中に読み終えたかったけど・・・。まあ勿体ないのでゆっくり読んでいます。




その後はゆっくり、ゆっく~り散歩。街も、実際は少しずつ紅葉が始まって、いい感じなんだけどなあ~。写真には出ませんね。残念。

Jennifer Haighの本ですが、内容は、家族の一人が新聞沙汰のスキャンダルを起こしてしまい、その中での家族模様です。信じれるか、守れるか、戦えるのか。考えさせられます。彼女の作品は本当に毎回凄い。



35個。リップバター。

今年は本当によく食べたスイカ。喉が渇いたら=スイカ!てな感じで、水分の代わり。

水分代わりなので、このようにキュービック型にカットし、ストックしておくのです。この容器で常に6個くらいは待機中。

3~4日で1個のペースで6月から毎日。なのでこの夏は夫婦で35個くらいのスイカを食べたことになる。

[35個のスイカ]
[#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#]
[#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#]
[#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#][#IMAGE|S33#]

よく食べたと言うよりも、よく運んだなあ~わたし。うち、最上階のウォークアップなのに。


さすがに最近は、そんなに食べません。秋ですし。
で、涼しくなって、最初に悩まされるのが唇の乾燥。夏でもリップが欠かせない私ですが、冬はプラス血色が悪くなるので色付きのリップグロス必須。

で最近のお気に入りがこちら。コレスのリップバター。


リップグロスだと色付きがイマイチ(すぐ落ちる)な上ギトギトすぎる、口紅は重苦しい。こちらはその中間って感じで、色落ちもなく、乾きもなく、ちょうど良い感じ。ふっくら自然な艶感のある唇になります。素材おナチュラルで良い感じです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

ちょっと考えてること

結婚生活15年、犬猫どころか小鳥1匹、金魚1匹ですら育てて来なかった私たち夫婦。

理由は、引越しに次ぐ引越しなど環境要因もありますが、まあ一言でいえば、私が「何かを育てる」ことに興味がなかったことだと思います。観葉植物ですら世話が面倒で、切り花しか買ったことが無いくらいですから。

そして失う怖さ。飼うのは喜びだけれど、その分死んだ時の悲しさと思うと手が出せない。

以前母親が犬を飼っていました。私は二十歳で家を出ているし、一緒には暮らしていませんでしたが、そのワン子は私によく懐いてくれて、よく一緒に遊びました。その犬は7年前に死んでしまったのですが、今でも同じ種類の犬を見かけると、涙が無意識にボロボロ流れて来て止まらない。もっと一緒に遊んであげればとか、もっと散歩に連れて行けば良かったとか、7年経った今でも、申し訳ない気持ちと、悲しみに襲われ、心臓がズキズキ痛む。

ましてや自分で飼ってしまったら・・・と考えるとちょっと怖いのですが、でも最近心境の変化で、ペットを飼うのもいいかもなあと思い始めています。私が住むアパートは、どこもペット可だし。

ただ気軽に旅行には行けなくなりますね。あと私は散歩やらお茶やら買い物だけで、毎日5~6時間は平気で経ってしまうのだけど、それも気になって早く帰るのかな。それともペットもある程度は一人で平気なのでしょうか。

まあね。今はまた来年早々の引越しで、ペットどころでは無いので、飼うとしても来年の今頃ですかね。ちょうどその頃から、今はほとんど無い夫の海外出張がまた増えそうなので、いいタイミングかもしれない。これ以上年を取ると、今度はもう物理的に飼えないかもしれないし。

で、犬か、猫なんですが、基本両方好きなので困ります。

散歩中の犬を見かけると、やっぱ犬かなあと思うのですが、家で動画を見るのは断然猫。出来ればアダプトしたいので、その時のご縁に任せますが。

しかし猫の動画って、どうしてあんなにかわいいのでしょう。。


にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ





Steelydan

先日またコンサートへ。

コンサート直前まで、中華レストランで食事していて、相方があれこれ注文するから、もうお腹苦しい、苦しい。コンサートってあまりお腹いっぱいにして行く所じゃないですよね。

前座はジャズ。

スティーリー・ダンです。

またまた飲んでばっか。でも大人の演奏を楽しみました。





にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

中年女の記憶力

年を取ると記憶力が劣ると言われる。

正直私は若い頃から記憶力が良い方ではないので、それほど劣えも感じない。それに、記憶力とは、イコール「覚えておきたい」執着であり、卒業アルバムでさえ捨ててしまう私は、要は覚えておきたいと思えることがあまり無い人間なのかもしれない。

夫のケイタイ電話の番号も、いまだに覚えられない。

こう話すと「私もよ~」と大抵言われるのだけれど、私の場合、自分ではケイタイを持っていないので(大の電話嫌いで、友人もいないので必要がない)、覚えていないと困る場合がある。

外出先で必要になると、いまだに公衆電話を使うからだ。番号を控えた手帳を持っていれば良いが、持ち歩かない方が多いので、そうすると夫と連絡が取れず非常に困ったりする(でもなんとかなるから覚えないのだけれど)。

しかし。

こんな私だけれど、スラスラ出て来る番号もある。図書館の14桁のカード番号と、ジムの12桁のファイルナンバーだ。

これは夫のケイタイ番号と違って、はっきりと覚えようと意識したので覚えたw。

やはり記憶力には、覚える「気」が一番必要なのだ。

中年になると、何事もどーでもよくなるから困るのだが。







にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ



DVD: The Other Woman(2010)/The Social Network(2010)


The Other Woman (2010)



ナタリー・ポートマン主演。

同じ弁護士ファームで働く既婚男性と恋に落ち、ある種の略奪結婚をしてしまうポートマン。
彼と前妻との子供ウィリアムとの関係、妊娠した赤ちゃん、女医さんでやり手の、何かと首を突っ込んで来る元妻、親との処理出来ていない気持ちのモヤモヤなど。

この映画、登場人物が主人公も含めみな性格が良いとは言えず、でもそこがいいですね。気持ちを飲み込んだり、腹に溜めたりせず、その場で吐き出すような人たちばかりで気分がいいw。噛み付き合う映画って好き。

それとこれ、とってもご近所映画。公園とか街並とか店とか、私の行動エリア。すごい親近感。



The Social Network (2010)


脚本がアーロン・ソーキンなので、ずっと見たかったのですが、何となく気乗りせず、見なかった映画。
FacebookとかMixiのようなSNSは、どうもあまり興味なくて。それと本物のMark Zuckerbergがね。どうしても好きになれない顔してるし。演じた男の子はすごく良いけれども(The Squid and the Whale の子ですよね。あの映画もすごく良かったし、いい役者さんだ)。

でもやっぱり面白かったです。さすがアーロン。もちろん監督もすごい人だけど、やはりアーロンソーキンの長ったらしい台詞と、「クスッ」系の笑いがなんとも言えない。

ところでMark Zuckerberg。彼寄りに作っている映画なのに、それでもやはりクセ者だなあと思ってしまった。やはり好きになれないわ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ

カメラ見ないで~

散歩の途中、撮影をしていた。

街中でも公園でも、いたるところでドラマや映画の撮影をしている。これから紅葉が始まると、もっと増えるんだろうなあ。



撮影する方も、ニューヨーカーたちもみんな慣れっこなのか、いちいちエキストラとか雇わず、普通の通行人を、通行人として利用する。だから「カメラ目線しないで歩いて、歩いて」とか「振り返らないで」みたいなことを叫びながら撮影している。そのうちひょこっと私も映っていたりして。

それにしても、暑くなく、寒くなく、読書に最適な季節ですな~。ご満悦の私。



みなさん、書は捨てないで、町にでましょう!



にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

スポーツジムのおばさん

涼しくなった今月から、我ながら驚くほどしっかりスポーツジムに通っている。偏頭痛の無い日はほぼ毎日。

ジムまで歩いてすぐなので、朝のコーヒーを飲んだら、寝ぼけ眼でそのまま向かう。朝シャンも当然ジムで済まそうという魂胆だ。

シャンプーして、その後トリートメントをして、シャワーキャップして、そのままサウナで蒸らすから髪サラサラ~。
朝からのんびりサウナルームを使ってるヤツ(ニート)なんぞいないから、独占状態だ。わっはっは。

それと最近の有酸素マシーンはどれもこれも、一台一台にしっかりテレビが設置されているからとても良い。連ドラなんて見始めると、あっという間に1時間くらい経ってしまう。快適過ぎる。


若い頃、何時行っても必ずいる、ジムに住んでるのかよっておばさんいたけど、いつの間にか自分がそうなって・・・・まあいいや。

朝ご飯はジムの後。バナナと野菜ジュースとか、運動の後って、絶対ヘルシーなものしか食べたくない。実はこれが一番のメリットでしょうかね。

ジムは午前中で終わらせ、午後はゆっくりカフェ読書。運動の後はもちろん読書です。秋ですから。



しかし、「スポーツジム」、「広い図書館」、「長居出来る喫茶店」は、高齢社会に向けて、もっともっと必要ですよ。特に都会で。すでにリタイヤした高齢者のような毎日を送っている私は実感を持って言えますが。



にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

DVD: September (1987)/An Unmarried Woman(1978)


September (1987)


ウッディアレンのセプテンバー。毎年9月になると、必ず見るお約束映画なので。

ラストの、ミア・ファローとダイアン・ウィーストが、お茶を飲みながら、「もう9月ねえ・・」と語り合うシーン。ホント、もう9月ねえ。。と一緒につぶやきたいのです。とくにいろいろあった夏の後にね。

物語は、サマーハウスが舞台の室内劇。過去にスキャンダル事件を起こした元女優の母を持つ、さえない娘(ミア・ファロー)。そして物書きの彼(若き頃のサム・ウォーターストーン!)と、友人のダイアン・ウィーストの関係。ここでもダイアン・ウィーストはすごくいい味だしてます。

何もかも上手く行かない人生、過去に捕われるなといいながら、その元凶を作った母親(悪気は無い)。ジャズの音、嵐の夜、夏の終わり。。

静かな秋の日、一人でゆっくり過ごす夜に最高の映画です。旦那さんの帰りが遅い晩に、ワインでも飲みながらぜひ


An Unmarried Woman(1978)


今週も大好きな70年代ムービーを、お約束で1本。以前もちらっと書いたこの映画、最近Netflixでフリー・オンディマンドになってたのでまた観ました。

ニューヨーク、マンハッタン、旦那さんはリッチな金融マンという、典型的なアッパーイーストサイドの裕福な主婦Erica。一人娘がいます。
けれどある日突然、そのリッチな旦那さんから、「他に愛している女性がいる」と衝撃の告白を受けます。

そこから始まる女の自立、仕事、夫以外の男性とのセックス、精神分析と、70年代のテーマも満載ですが、普遍的な部分ももちろん多く、主婦必見。

それにしても主演のJill Clayburghさん。まだお若いのですが去年突然お亡くなりになってびっくりしました。主に70年代と90年代に活躍されていて、好きな女優さんの一人だったのに。残念です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ

私なりの秋学期、スタート

三歩進んで二・五歩下がる。

そんな感じで、本当に本当に少しずつ問題解決に向けて動いているので、時々くじけそうなわたくし。

さて、気が付くと9月ももう2/3経過。

スーパーでスイカ売ってたコーナーが、いつのまにかオレンジのパンプキンに変わり、公園もちょっとだけオータムカラー。素敵な季節です。

学校とは縁の無い生活を送っていますが、9月から12月のホリデーシーズンまで、勝手に「秋学期」と称して、スケジュールを立てて動く予定です。

■絵の教室・・・これはこれまで通り週イチで。

以下回数は、これだけはクリアしようよって数です。

■ジム・・・週3回

■本・・・月3冊(洋書)/月1冊(和書)

■コンサートor美術館 月1回

■映画 映画館で月1本/DVDは月6本

■ウォーキング 可能な限り

予定やらメモやらを付けるため、購入したのは大学ノート。

気分の問題ですからw。




にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ





カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright © koburii