FC2ブログ

ボストン・主婦の一人旅(1) アカデミックタウン

2012/06/30

Day 1先日ひとりでボストン旅行をしてきました。4泊5日。備忘録を兼ねた写真記です。英語も微妙な中年主婦の一人旅編です。出発。ペンステーション(NYC)からボストンまでは、アムトラックで行きます。ちょうどきっかり4時間、料金は片道65ドルくらいでした。予定通り。夕方到着です。宿はマリオット・ホテル。アムトラックの駅を降りると、目の前にニーマンマーカスなんかも入ってるショッピングモールがあって、ここを通ると...

       

144冊目: The Fault in Our Stars

2012/06/29

Title: The Fault in Our StarsAuthor: John GreenPublication date: 2012Whenever you read a cancer booklet or website or whatever, they always list depression among the side effects of cancer. But, in fact, depression is not a side effect of cancer. Depression is a side effect of dying.”I'm in love with you, and I know that love is just a shout into the void, and that oblivion is inevitable, and that...

       

143冊目: I Remember Nothing

2012/06/28

3ヶ月くらい前に読んだ本なのですが、短いエッセイ集だったので感想も書かずにそのままにしておりました。こちらを書いた、ノーラ・エフロンさんが先日お亡くなりになりました。71歳。白血病を患っていたそうです。Book No.143Title: I Remember NothingAuthor: Nora Ephronpublication date: 2010At some point I will be not just old, older, or oldish―I will be really old. I will be actively impaired by age: somethin...

       

[映] To Rome with Love (2012)

2012/06/27

戻りました。またぼちぼち映画や本の感想をメモっていきます。To Rome with Love (2012)先週末に公開されたばかりのウディ・アレンの新作です。早速観てきました。おなじみの複数のストーリーが並行して進むタイプのもので、これ系の時はもれなくドラマ性よりコメディが重視されますので、ある種ドタバタおバカ映画です。「Midnight in Paris」や「Match point」のような万人向けではありませんが、W・アレンの映画が好きな人は楽...

       

TVドラマ:Game of Thrones

2012/06/03

Downton Abbeyの後にはまっているドラマ、HBOの「Game of Thrones」。面白過ぎますこれ。中世のヨーロッパ。七つの王国と一人の王。王座を巡る争い。それぞれのお家事情、人間関係だけみても壮大で、映像も衝撃的なものが多く目が離せない。主要一族はHouse Stark、House Lannister、House Targaryen、House Arynn、House Baratheone。登場人物(シーズン1)はこちら→(☆)百人くらいいます。Stark家の子供達が可愛らしい(長女以...

       

142冊目: Writing Away

2012/06/01

Book No.142Title: Writing AwayAuthor: Lavinia SpaldingPublication date: 2009Pages: 264ppA journal is personal travel insurance, protecting your memories from strolling off un-chaperoned; vanishing without a goodbye or backwards glance.エッセイです。これだけは保証します。この本を読み始めるやいなや、あなたも文具屋に走り、真っ白な手帳を買い求め、どこでもいいので旅行に出かけたくなるでしょう。作家であ...