10日ほど前からまたまたニューヨークに来ているのですが、寒い。今年はどこも本当に寒い。シカゴの友人は寒いというか痛いと毎日泣いてるし、アトランタみたいな南部まで雪の被害でとんでもないことになってたし。早く春にならないかなー。

DSC00893.jpg
いる間は以前のように毎日セントラルパークを散歩しているのですが、人が少ない。雪の後はガジーボの周りも誰もいない。

DSC00907.jpg
ボート乗りが出来るレイクも完全凍結。この写真もレイクの上。乗って撮った写真。ハドソンリバーも凍るほどだからこんな人口レイクなんてちょろいでしょう。

夫の仕事関係で来ているので、遊びはなし。でも昼間は私は知人に会って食事をしたり、以前通っていた歯医者でクリーニングしてもらったり、買い物をしたりしている。買い物といっても主に食材。やっぱりNYCの方がいろいろと珍しいものが手に入るのでね。それに車で来ているので荷物の心配もないし。

映画もちょこちょこ見ている。ディズニーの新作”Frozen"は面白かった。しかしまた今年のアメリカにはぴったりなタイトルだこと。



チャリティに出すペイント2枚がやっと完成。

来月チャリティバザーみたいなのが行われるんだけど、そこに出展される。

絵や大きめのクラフト類は、オークション形式で売られるらしいけど、果たしてわたしの絵に1ドルでも2ドルでも値がつくのだろうか・・・。一応額に入ってるけどオイルじゃないから貧弱なのよね。売れ残ったらどうなるのかしら・・捨てられたら悲しいわね。と、ブツブツ心配していたら、夫がこっそり行って高値で買って来てあげると言っている。それはちょっと意味無いからいい。

ところで部屋にいる間なんだけど、絵を描いている時も最近はずっとCNNを低音量で流している。

CNNといっても昼間はワイドショーみたいなもので、難しい重いニュースは流れないし、繰り返し何度も同じ話題を流すので英語の勉強にいいかも。
で、今日は夕べのゴールデングローブの話題、ニュージャージ州知事のワシントンブリッジ&サンディのリリーフファンドのスキャンダル、着陸場所を間違えた飛行機の話題などを放送していて、あと例の火星移住計画のショートリストに残った女性のインタビュー!若くふくよかでかわいらしい女性だった。もう地球には戻って来れない、家族にも会えず、一生火星で暮らすというあれ。火星での出産とかも期待されてるのかしらね。当然だけど、これ以上生きていても希望も何もない、火星にでも行ってやり直したいみたいな人はたぶんダメなんでしょうね。前向きで将来の希望や次世代への夢に溢れている若めの人でしょう。でもそんな人が火星に行って、果たして後悔しないものなのかしら。まあそのためにこれから時間をかけて慎重に最終メンバーを決めるのだろうけど。

あともう一個ブログを始めた。最近全然更新されていないのもそのため。こちらは本とか映画の話題が主なので、日々のダラダラ主婦の生活ぶりを毎日そちらで書いてます。写真など似た感じなので見ればすぐわかります。ここでの記事は時間がかかるので、さくっと毎日5分くらいで書くつぶやきのようなブログ。読書時間や普段の行動をメモしているので自分用の記録でもあります。

こっちのブログのコメント欄ですが、少し前から本の細かい説明を求めてくるコメント増えていて面倒くさいのでまだとうぶん閉じたままにします。たぶん学校の課題か何かで洋書を読まされている人だと思うのですが「作者はなぜこのようなタイトルをつけたと思いますか?」とか、チャプターごとのサマリーとか、ひとことで当てはまる単語はこの中ではどれかとか。無視すればいいんでしょうけどそれもどうも気が引けるので・・・

Game of Thronesのシーズン4は4月6日にスタートだそうです。

images.jpg


通しで見たいこともあって今シーズン1の頭から見てます。先日やっとシーズン2の最後まで見なおし終わったところ。ここまで20時間。3のDVDのレンタルは2月からなので、こちらはHBOのサイトからストリーミングで見ます。やっぱりドラゴンの娘が断トツに素晴らしいのよね。男はどうしても欠点があるのよね。

男の欠点といえばお正月に見た映画ですが、

TheWolfofWallStreet_iTunesPre-sale_1400x2100.jpg images_20140113134232691.jpeg

”The Wolf of Wall Street”と”American Hustle”

両方とも好きな監督だし、評価が高いし、楽しみにしていたんだけれど、それほど楽しめなかった。

映画がつまらないのではなく、単にこの手のお金絡みの男の世界みたいな話が、今の私が一番興味が持てない世界なんだと気づく。本当は"Her"とか"Mitty"を見るつもりだったのに。世間とか評判とか無視して、やっぱり見たいものをみないとダメだ。これは本でもコンサートでもそうだけど。何が楽しいかなんて人それぞれなんだし。まあでもThe Wolf〜はスコセシだし、3時間近くあって長いけど全然飽きないんですよ。血は流さなくても裸とHシーン満載で超過激ですけど。

ところでここ数日とても暖かい。

先週頭くらいまではすごい寒気でマイナス20度とかだったんですけど。でも寒いと防寒対策万全にするので、実はそれほどでもなかったりする。今日みたいに暖かいと油断して薄着で寒かったり。

で、寒い夜は私はリスの心配ばかりしている。
でもあのたっぷりした脂肪もフサフサのしっぽも、飾りでもなんでもなく、生きるためのものなんだよなあ。
DSC00475_201401131342361cb.jpg

丸いたっぷりしたお尻。かわいい。ベンチに座っていたら隣に来たのよ。





明けました。おめでとうございます。

お正月は家でゆっくり過ごした。何年ぶりだろうか。
年越しのお蕎麦とお雑煮とお煮しめだけは作り、それと一通りのお節(伊達巻き、栗きんとん、黒豆、昆布巻き、田作り、かまぼこ、数の子)は用意したけれど夜は外食ばかりでした。あとお餅がたくさんあって、きな粉餅と善哉もたくさん食べました。だからたぶん太った。
DSC00794.jpg
お節はお重がないのでお皿盛り。

去年の今頃の日記(今年の目標*2013)を見ると、読書はしない、英語も学ばない、そしてテレビ見てネット見てゴロゴロすると書いてある。なんてこった。実現してしまった。

毎年目標を掲げても絶対実行しないので、たぶんあえてそのような目標にしたのだと思うけど、こういうことはちゃんとやるんだもんなあ。去年はほとんど本も読まず、英語はちっとも学ばず、まったくダラダラした一年だった。

去年もまた移動の年で、短期滞在を繰り返す移動生活が通算で2ヶ月以上も続き、生活が落ち着かなかったので仕方ない部分もある。引越しはしたかったし、ほぼ理想の部屋に移れたので暮らし全般で満足出来た年でもあった。2012年を漢字一文字で言えば「銅」だったけど、2013年は「銀」だった。

でも去年ゴロゴロを満喫したので、今年は少しケジメと規律のある生活を目指します。よい生活習慣をつけたい。だらだらテレビやネットしたり、毎日カフェでぼけっとするのもいいんだけど、ケジメがないので延々と時間をやり過ごしている感がある。

具体的にやること(といっても向こう3ヶ月、1月から3月までの冬季目標)。

洋書は、多読とか精読とかではなく、平日毎日決まった量を読む。ムラがありすぎなのは規則正しい生活習慣が身に付いていないから。40ページくらいを週5日、毎日。一週間で200ページ、一ヶ月で900ページ。本にすれば月2〜3冊なので今までと大差ないんだけど、毎日一定量というところがポイント。一冊はオーディオブックにしてシャドーイングも面倒くさがらずやる。あと新しい単語を週10個覚える。一ヶ月で40個。3月までに120個。単語は単語帳はつくらず、毎日見る普段の手帳の、ウィークリー見開き右の空欄に書きとめる。
DSC00843.jpg

絵のクラスでは、来月のチャリティに出す水彩を終えたら少しまた中弛みしそう。なので家でのデッサン時間を平日毎日これも1〜2時間しっかりつくる。美術館も出来るだけ通いたい、、とは思うけど寒くてねえ。これは春の目標にします。

夫は家で仕事することも多いので、あわせていると細切れの時間しかない。細切れの時間にネットやテレビに走る傾向があるのですが、そんなこと言ってても切りがないし。特に絵はまとまった時間がどうしても欲しいので寝室に道具を移してスペースをつくることにする。

"How we spend our days is, of course, how we spend our lives.
by Annie Dillard" 

今日一日の過ごし方が、あなたの人生そのものであるということね。一応今年の教訓です。

読んだ本やお正月に見た映画の感想がたまりまくりだけど、半分くらい忘れてしまった。たいしたことないメモ程度の覚え書きだけど、書くのと書かないのでは大違い。覚えている範囲でメモ書きします。