過ぎ去りしdays
散歩・本・映画・おやつ

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦。



カテゴリ



月別アーカイブ



[映画] 美女と野獣 Beauty and the Beast

beauty and the beast

先週見てきました。公開直後だったので、月曜朝イチのマチネでも結構混んでました。

感想は一言で「ありがとうございます!!」です。


なぜならば。

私1991年のディズニーアニメ版の美女と野獣の大ファンで、DVDももちろん持ってるし何度も何度も見ているのですが、ただ主役の美女ベルの顔だけがどうしても好きになれなくて、この顔だけ取り替えて作り直してくれないものかといつも思っていたのです。

belle.jpg
なんていうか、いかにも「昔のアメリカのアニメ」って感じで化粧濃くておばさん臭いのですよ。

で、今回のエマワトソンの実写版ですが、画的にはかなりアニメと同じにつくってあります。アニメをそのまんま実写CGにしたという感じなので、私の願望を叶えて頂けたような気持ちです。



見捨てられたお城、夢の図書館、黄色いドレスとBeastとのダンスなど、アニメ版でのベストシーンも忠実に実写化されゴージャスで美しいです。

ベルはブッキッシュだから、ハーマイオニーのイメージが強いエマワトソンならいいのかな?と思いつつも、もうちょっと違う感じの子の方が....とかとかいろいろ思っていたのですが、でも良かったです。実は私はあまりエマワトソンが好きではなかったのですが、これで好きになりました。

あとちょっと気にになったのがガストン。ガストン役は映画ホビットで「ダー」(人間のお父さん)役をやったルーク・エヴァンズなんですよ。だからかっこいいし、いい人にしか見えないのでちょっと困った。

あんなお城であんなライブラリーに囲まれて静かに暮らすなんて素敵過ぎ。うっとりしました(好みで言えば、草食系王子様よりワイルドな野獣のままの方が・・)。
アニメの美女と野獣好き、本好き、エマワトソン好きは必見でしょうかね。
私ももう一度見に行こうかなあ、、。あ、GHOST IN THE SHELLも始まるのか。。