頭痛がとれないままのパストラミ

hudegyfrftswhu.jpg

寒い&グズグズした天気が続き、頭痛がとれないです。。(;д;)
朝起きても偏頭痛が残っている状態3日目。
たぶん4日続くことはないと思うので明日は期待したい。映画の予定もあるし。

頭痛を抱えたまま久しぶりに知人とカッツデリへ。
ここはとても有名ですが、ニューヨークには似たようなお店がたくさんあり、結構どこでも美味しいです。


gydefffretw.jpg
Katz's Delicatessen
住所 205 E Houston St, New York, NY 10002
tel (212) 254-2246


わたしはシンプルパストラミで。

hudegyfr.jpg

やっぱり肉厚でじゅーしーでおいしい・・頭痛しててもおいしい・・

夫の風邪が悪化中で、週末の旅行がますます微妙になってきた。
ちょっとずらした方が、混雑も避けられるしいいかも。

天気がどんよりで体調もなんだかパッとしない。
天気で体の調子が左右されるって、もしかして年のせいでしょうか( ノД`)


なんだろうかこの天気は

また寒い日々に逆戻りしています。今日も朝方は部屋の暖房が入った。

寒い寒い毎日言っている気がする。ワタシの周りはみんな風邪を引いていて、夫なんてすっかり弱ってしまった。今週末から休暇で旅行に行く予定だけど大丈夫かなあ。ワタシはじめじめ憂鬱で毎日頭痛がする。

今朝の散歩。ベストシーズンなのに観光客も少ない気がする。
寒いしね。
20170523_140820.jpg

20170523_141306.jpg

ただ、寒いと感じるだけで5月の平均気温はこんなものなのだ。
過去数年が暑いので、寒く感じるだけみたい。。慣れって怖い。。

今日のおやつタイム。
急にあんこが食べたくなって、日系スーパーであんぱんを買いました。
元気出た!.゚+.(・∀・)゚+.

unnamed_20170524114648296.jpg

あんぱんが食べたければあんぱんがあり、大福が欲しければ大福があり、たこ焼きが食べたければたこ焼きがある。都会はいいやね。

またもしかしてだけど田舎の方に引っ越す可能性がちょっとだけ出てきたので、今はこれを楽しもう(*´∀`*)。



復活!ツインピークス!四半世紀ぶり!

昨晩から、ツインピークスの新シリーズ(シーズン3?)がShowtimeで始まりました!
25年前、めちゃくちゃはまったドラマなので楽しみに待っていました。

erxjjuhs.jpg

Showtimeはアマゾンチャンネルで入った方がちょっと安かった。最初の4エピソードが一気に見れた。

デビッドリンチ節は健在です。今時この映像、この間の取り方(笑)。他の監督の作品だったら怒るわワタシ(笑)。次のエピソード5は6月4日放送で、そこからは毎週日曜日に1本ずつ、しばらくやるみたい。た、楽しみだ・・

25年も経っているのでみんなかなりおじさんおばさんになっていていたけど、懐かしい。デビッドリンチ本人と、カイルマクラクランは年のわりには若い。

ydeiiiu8w.png

今回のシーズンですが、内容は完全に1と2の続きになってます。シーズン2はほとんどデビッドリンチが監督をしていないのでグダグダになっていたけど、一応まるっと続きは続きですね。まだまだ全然わけがわからないけれど、グロさがアップしているのでそこは注意かな。デビッドリンチはえぐいけど笑えるので、そこは期待していいと思います。

ツインピークスの何が好きだったかというと、独特の雰囲気と音楽とミステリアスさと食べ物のシーン。夫とは10代の頃からつき合っているので、25年前も一緒に見ていましたが、あの時はよくドーナツを買っておいたものだ。チェリーパイもこの映画でみて真似してつくったなあ・・夫に喜んでもらいたくて。可愛かったな自分。あれから25年だよ(´・_・`)

ドラマを見ながらのおやつタイム♪はもちろんチェリーパイです♪

20170522_171423.jpg




258冊目 The Long Winter やっぱり冬の間に読めばよかった!!

20170519_130938.jpg

Title: The Long Winter
Author: Laura Ingalls Wilder
Publisher:Harper & Brothers
Publication date: June 15, 1940
Pages: 334 pages

Little Houseシリーズ6冊目、インガルスファミリーものでは5冊目にあたるこの”The Long Winter”は、シリーズの中でもかなりハラハラな一冊でした!面白かったです!面白かっただけに、冬に読めばもっと味わい深く読めたはず・・・。こんな緑の中で読んでしまってちょっと後悔。冬に読み直します!

"Heap big snow come," this indian said."Heap big snow, big wind," he said.
"How long?" Pa asked him.
"many moons," the indian said. He held up four fingers, then three fingers. Seven fingers, seven months; blizzards for seven months.



ローラ一家がダコタテリトリー(現サウスダコタ州)のDe Smetに移住した翌年の1880年の10月から1881年の4月まで、このエリアは記録的な寒波に襲われます。吹雪は何日も続き、家も町も雪で覆われ、マイナス40度を記録します。

開拓中の、人口80人足らずの小さな町。物資を届けるトレインもクリスマス前にストップしてしまいます。わずかな小麦とポテトを一家6人で分け合い、灯油もないので干し草を固くタバネて暖をとります。

状況はかなり厳しいです。飢えまではいきませんが、熱いお茶を何度も飲んでいて、お茶で空腹をごまかしている様子が伺えます。しかし、状況が厳しければ厳しいほど、団結し、家族の暖かさが際立ってくるのが我らがインガルス一家です。

Paのどんな時でもユーモアを忘れない陽気さと肝心なところで頼りになるところ、Maの厳しさと優しさと強さ、子供たちの支え合う精神は本当に感動もの。そしてローラの未来の夫、
アルマンゾも大活躍しますよ。

シリーズの中でも、かなり好きな一冊で、いつものように読み終わった後は背筋がピッと伸びます!見習おう!いろんな意味で!

過去のLittle House感想
133冊目: Little House in the Big Woods
http://koburiland.blog104.fc2.com/blog-entry-594.html
151冊目: Little House on the Prairie
http://koburiland.blog104.fc2.com/blog-entry-698.html
210冊目 On the Banks of Plum Creek
http://koburiland.blog104.fc2.com/blog-entry-950.html
236冊目 By the Shores of Silver Lake
http://koburiland.blog104.fc2.com/blog-entry-1039.html


今日のおやつタイムです。
ニューヨークチーズケーキ
hudegydede_20170520121932887.jpg
こ、これは美味。超しっとりもったり濃厚。
ニューヨークチーズケーキは、その辺のよくあるダイナーで食べるとびっくりするほど美味しいときがある。
このチーズケーキはW90th辺りのCity Dinerで。


30度の日差しの中、ブルックリン・ブリッジを歩きました!

シヴィックセンター近くに行く用があったので、ついでにブルックリン・ブリッジを歩いてきました!
初めてではありませんが、一度目は冬で寒く、二度目は曇りで良い写真が撮れなかったので。今回は良い写真が撮れたと思います〜(=゚ω゚)ノ。しかし暑かった!!

20170517_105313.jpg

アメリカ最古の吊り橋で、なんと1883年から使われているんですよ。凄いですね。吊り橋に鋼鉄のワイヤーが使われたのも、このブルックリンブリッジが世界初だそうです。ワイヤーがガシガシ使われていて、そこがえらくかっこいいんですよ。

unnamed_20170518082711a43.jpg

マンハッタンとブルックリンを繋いでいるので、マンハッタンから入る、ブルックリンから入るの2通りがあります。

20170517_104314.jpg

ワタシはマンハッタンを見ながら歩きたいので、いつもブルックリン側から入ります。電車はCとレインでハイ・ストリート・ブルックリン・ブリッジ駅で降ります。

20170517_104208.jpg

「おしゃれ〜」「素敵〜」な橋はたくさんあるけど、この橋にはマネ出来ない渋い魅力があります。

今日のおやつタイム〜♪
チャイナタウンにも寄ったので、おきまりでタピオカのバブルティーをタイアイスティーで。

unnamed-1_201705180827144a1.jpg

こんなお茶とか、アイスコーヒーとか、ゴクゴクゴクゴク。ホント暑かった〜。

寒春でいきなり夏でシェイクスピア・ガーデンで。

急に夏日ですー(・ω・`)

先週末まで本当に寒く、昨日の夜まで部屋に暖房が入っていましたが、ここにきていきなり夏日。明日なんか30度超えるって。普通の春が欲しかった・・・

天気も良くて、午前中はテニスして、午後は一日セントラルパークでゴロゴロしてました。

パーク内のシェイクスピアガーデンです。
unnamed-4_20170517052601b9a.jpg

小さいガーデンですけど、シェイクスピアの有名な台詞プレートがあちこちにあります。
こちらはペシミスティックな台詞が多い”お気に召すまま”から。
unnamed-1_201705170526040bf.jpg

unnamed-3_20170517052602013.jpg

ちなみに冬場のシェイクスピアガーデンの様子はこちらです。


今日のおやつタイム♪

おやつも公園で読書しながら。ワッフルのアイスクリームのせ。

jjjkdjee.jpg

いきなりアイスが美味しい季節ですね!


[映画] Paris Can Wait (2017) ダイアン・レイン大好き!

denjhhhdgs.jpg

Paris Can Wait (2017)

ちょうどパリス・シアターの前を通ったら上映まで5分だったので見てきました!
ダイアン・レインの映画なので見るつもりでいましたよー。

監督はエレノア・コッポラさんで、(故)巨匠フランシス・コッポラ氏の奥様で、ソフィア・コッポラのお母様です。映画にワインがたくさん出てくるのもそういう理由か!

面白さ 2.5/5
好み度 3.5/5
総評価 3/5

良かったところは、一にも二にもダイアン・レイン。ダイアン・レイン大好きなんですワタシ。
そして舞台がヨーロッパ(フランス)。
あと何でもない主婦が主役で、レストラン、フランス料理、ワイン、フランス田園風景など、美味しそうで綺麗なものしか出てこない。

イマイチなのはストーリーがパッとしない。相手の男性が冴えないフランスの中年男性(リアル感を狙った??)、料理が豪華なわりにはあまり美味しそうに撮れていない(ワインは美味しそうです)。

ストーリーは、成功したハリウッドプロデューサーの夫(アレック・ボールドウィン)のビジネストリップに同伴してフランスにきている主婦アナ(ダイアン・レイン)です。

アナは主に夫の身の回りの世話をして、時々ビジネストリップに同行し、食べ物や景色の写真を撮りまくっています(あれ?誰かみたい)。

夫は次の仕事でブタペストへ向かいますが、アナは一人フランスに残ることにします。カンヌの飛行場からパリにいる友人のもとへ一人戻ろうとしたアナに、夫のアシスタントがエスコートを名乗り出ます。

ヨーロッパ時間とフランス人の気まぐれと、美味し過ぎる地元料理のおかげで、6~7時間のドライブが、偶然の冒険旅行へと変わっていきます。

ダイアン・レインは相変わらず可愛い綺麗。こんな50代になりたい。あこがれる。ただ映画は、本来60歳くらいの女優さんを使った方がしっくり来るようにも思った。ダイアンレインは綺麗過ぎるわ。

またダイアンレイン&ヨーロッパということで”Under the Tuscan Sun”をちょっと思い出してしまいますが、面白さも雰囲気の良さもあれの半分です。ワタシのようなダイアンレイン好き、主婦映画好きにはおすすめです。


今日のおやつタイム♪
糖質10グラムのプロテインバー。

jufrhydehujide.jpg


映画館でコーヒーを買って、今日は手前のキャラメルコーティングを食べながら見ました!



肌寒いを超えて冬の寒さ!の中お泊まり決行!

dededesss_201705170454169bd.jpg

ニュージャージーに来ています。

今日は最高気温10度でしたが、ストームのため体感温度はさらに低いと思われます。
豪雨の中ですが、夕方から出発。

いつも通りポイントで宿泊中〜
frdegtgtgtgt.jpg

別に泊まらなくても良かったのですが、明日この近くで開催されるイベントの写真を夫が頼まれていて。
でも日曜の朝早く起きて渋滞の中ドライブするのも嫌だということで今晩から入っています。

ニュージャージーに入ってすぐのコリアンタウンでご飯を食べました。
スンドゥブのお店ですが、ビビンバとユッケジャンを。
ユッケジャンおいしいいいいい。激辛でおいしいいいいい。
dedeww.jpg

20170513_135705.jpg

dededeww.jpg

やっぱアジアンフードは最強!中華もベトナムも韓国も何食べても美味しいと思うわ。



今日のおやつタイム!
夫が駐車場に車を取りに行ってる間、ケーキを食べて待っていました(。-_-。)



sugarsugar.png
HP Sugar and Plumm
住所 Upper West Side
377 Amsterdam Avenue
New York, New York 10024



jidefr.jpg

ここって最近では土日しかお客が入っていないんだけど経営大丈夫なのだろうか。




今年は苺は安いけどアボカドが高い!家計的にプラマイゼロ!

おはようございます。

先月半ば頃かなあ。暑い日が続いて慌てて麦わら帽子を買ったのですが、それから毎日寒くて寒くて全然「麦わら帽♪」って感じではなく、買わなきゃ良かったと後悔し始めているワタシですがみなさまはどんな5月をお凄しでしょうか。

今日の散歩でsす。

20170512_125043.jpg

20170512_124324-1.jpg

気候はいいんですよ。風がひんやりきもちいい。
今朝も10度なかったのでアパートの暖房が入ってました。5月なのに暖房。


イチゴがですねえ。お安いです今年。
オーガニックでも3ドルとか出てます。

安くて多めに買ってしまったときは、「果肉ゴロゴロいちごソース」を作ります。
クックパッドにもレシピがたくさんありますが、基本のイチゴ、レモン、蜂蜜だけで作ります。
jidebhcd.jpg

ヨーグルトにかけてもよし。チーズケーキにかけてもよし。

こちらは今日のおやつにつくった「豆乳ぷりん」です。とろっとろのプリンと、ホイップと、甘酸っぱいイチゴソースがどろ〜んと溶け合ってたまらない美味しさ。
そしてそして低かロリ〜+゚。*(*´∀`*)*。゚+

denjmkxs.jpg

イチゴは料理にも。
バルサミコとイチゴを煮詰めたソースはお肉料理にもあいます。
これは昨晩作ったラムチョップソテーのイチゴバルサミコソース。
ベビーほうれん草とスライスしたイチゴのサラダに、白ワインビネガードレッシングも美味しいです。

20170505_193620.jpg

反対に今年高いのがコイツ!アボカド!

20170510_172142-1.jpg

夫の毎日のお弁当にも使うし、週2〜3個は食べるからなあ。
夏に向かって値下がりするといいな!




久しぶりのブックセールで買った本3冊!お買い得でした!


好きなリトルハウスシリーズのまだ読んでいない残りの3冊が手に入りましたー。1冊50セント!合計1ドル50セント!お得な買い物できた。

dededelp.jpg

内職を休む間、読書の方もお休みするつもりでいたけれど、寝る前の習慣で5分だけでも本を読むのでその時ように。気長に読んでいこうと思います。

でもなんだか読書欲がなくなったこともあり、ブログ村は近いうちに止めようかと。これじゃ洋書ブログとは言えないし。。

さて今回手に入れたのは"By the Shores of Silver Lake "の後の3冊。
"The Long Winter" (1940)
"Little Town on the Prairie" (1941)
"These Happy Golden Years" (1943)
です。

frbhhhyrt666.jpg 854253ggu1.jpg frgte3t6t6.jpg

"By the Shores of Silver Lake "までの5冊はこちらのスペシャル版をもってるのよ📚

6冊目(インガルスファミリーものでは5冊目)の"The Long Winter" は、歴史的な寒さに襲われたサウスダコタが舞台で、ローラ一家の移動生活の中でも気候的にとても厳しいものだったようです。いつもの通りPaのサバイバル術が楽しみです。

今日のおやつタイムです。
お昼にベトナムレストランに行きPho食べて、デザートでホットタピオカココナツバナナ、みたいなやつです。それとエスプレッソ美味しかった〜。

bdcdcdcd.jpg

お店の名前は忘れてしまいました。チャイナタウンには似たような店がたくさんあるから二度と行けない。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright © koburii