dffffc.jpg

おはようございます。
「ネットやスマホは毎日90分以内」の約束はなんとか守れています!
内職は来月半ばから再開することにしたので、今はサマーリーディングを楽しもうと思います。

csssss.jpg

夏のニューヨークは暑くて死ぬけど、相変わらずセントラルパークは気持ちいい。特に朝。午前中に毎日2時間くらい散歩したり、コーヒー買って本を読んだりしてます。

sxxxxxvb.jpg

dsgyt.jpg

sssssswqa.jpg

今日のおやつ♪はまたまたリバーサイドのレストランで。


dcccc.jpg
HP piericafe
お酒目当てに夕方〜夜もいいですが、コーヒーやフルーツもあるので平日朝の、人がいない時間もいいです。


おやつといっても、お昼を食べていなかったのでフィッシュタコス!
xcccccc.jpg
20170715_140359.jpg

写真はニュージャージーにあるプリンストン大学です。
ニューヨークからドライブで一時間半くらいですが、この近くで催されるボズスキャッグスのコンサートが格安だったので、お泊まりも兼ねて一泊旅行で行ってきました。

20170715_143800.jpg

20170715_135308.jpg

アイビーリーグ大学の中でも名門大学だけあり、キャンパスが素晴らしい。ハーバードより雰囲気いいです。ニュージャージーはあまり好きではないのですが、ここなら住んでみたい。ちょっとミシガン大学のあるアナーバーを思い出した。

20170715_135704.jpg

20170715_135848(0).jpg

20170715_150939.jpg

夜はメンフィス料理を食べました。
メンフィス名物のタレではなくパウダーで炭火焼きしたスペアリブ。美味い!!

20170715_180744.jpg

20170715_180748.jpg

20170715_180942.jpg

コンサートは8時から。中でジントニックを飲みながら鑑賞。
ボズスキャッグスの2017年ツアーコンサート。

20170715_193425.jpg

70歳超えてるけど素晴らしくかっこよくて、声量も衰えず。
アメリカのアーティストは「ツアーで稼ぐ」が普通なので、年をとっても勢力的に全米ツアーしてます。

20170715_211243.jpg

ホテルはいつものマリオット。ポイントで無料です。
あとまだ30万ポイントくらい残ってるので、まだまだ無料宿泊できる!

20170715_162750.jpg

コンサートで買った記念マグを早速使う。

20170715_224606.jpg

翌朝。
フェデラーの決勝と、ツールドフランスを、チェックアウトの12時ギリギリまで見たため、炎天下でのブルーベリー狩り。暑くて汗ダラダラ。午前中に来なきゃダメだわやっぱり。4パウンドほど収穫。

20170716_131943.jpg

20170717_165159.jpg

ランチはサラダとローストビーフのラップ。
20170715_092227.jpg

地元の野菜やはちみつを買い、

20170716_140245.jpg

お約束のアップルサイダードーナツを買って帰ります。
ドーナツは6個入り♪ドライブ中のおやつ♪

20170716_140921.jpg


sssssw.jpg ddseeeeee.jpg

小説というほどの長さのない短いショートストーリー二つ。

"A Week in Summer" by Maeve Binchyと、"The Fall of the House of Usher" by Edgar Allan Poe。

*A Week in Summer" by Maeve Binchy

Maeve Binchyの、A Week in Winterはとても面白い長編小説でしたが、こちらはまあ小説ではなく、女性誌に載っているちょっとした読み物という感じです。おまけのように書かれたのかな。

子育てを終えた50代の夫婦。家から離れたがらない夫と、夫婦二人で何か記念になる旅行をしたい妻。
この旦那さん、これといった定職もなく、詩人でもあるのに、変に仕事熱心で旅や冒険嫌いという、なんだかなあ。
結局旅行には行くのですが、あんまり乗り気じゃないし、私だったらこういう人と無理に旅行したくないけどな。

*"The Fall of the House of Usher" by Edgar Allan Poe

ゴシックホラーの先駆け?になるのか、ポーの有名なショートストーリー。
由緒ある名家の末裔として、屋敷に引きこもっている兄妹。二人とも病気で衰弱しており、特に妹は死にかかってます。
兄の友人が屋敷に招待され、二人を見守りますが、Usher家の崩壊を見届けるだけとなります。
屋敷に漂う影と、衰退していくその家の残されたものたち。家でもブランドでも国家でも、繁栄期が過ぎ終焉に向かうときは、もう誰にも止められないように思います。影や闇はどこからか現れて人の心も蝕んでいくというか。


今日のおやつ。というかランチも兼ねてパンケーキ。
近所なので本当によく行くカフェです。


kijjjj.jpg
Good Enough to Eat



dhhhhh.jpg kiiiuo.jpg
xxx1dfsss.jpg

翌日は気温も上がり、少し泳げました!
でもやっぱりニューイングランドの海は夏でも冷水です。泳ぐ感じではないな。

xxx3gttttt.jpg

みんなビーチでゴロゴロしていますね。泳ぐ人はあまりいない。
どのグループも特大ポテトチップスや特大ドリトスの袋が3つも4つも持参して、ビーチでボリボリ食べてるだけという。。

xxx2ggg.jpg

ビーチを見下ろすロケーションでランチはロブスターロールとビール。
ロブスターはその場で調理してくれるので新鮮でプリプリでとっても美味しい!
ボストンやニューヨークで食べるより身が大きくて値段は半額!

DSC01699.jpg

だんだん混んできます。
午後遅くなると、水も少し暖かくなり、紫外線も減って一石二鳥。

xxx4dddsssss.jpg

この飛び出した建物は、要は「海の家」です。
レストルーム、着替え所、レストラン、お土産売り場、バーなどいろいろ。

xxx4aff.jpg

最先端のバーで、海を見下ろしながら冷たいカンパリオレンジを飲む!美味しい!!

xxx5aswqqq.png

でも、風が強い&冷たくて実は寒かった。
夏の海なのに寒いよ、ニューイングランド・・・


夕食はロブスターカレーを食べに!

この辺に来ると必ず寄る、いつものタイ料理屋さんへ。
ここのロブスターカレーはクセになる美味しさ!てか何食べても美味しいのでおすすめ。

xxx987.jpg

xxx7dsaaaa.jpg

xxx6ddsww.jpg

xxx9swwww.jpg

お茶は買って帰りました!

aaa1dssssssss.jpg

メイン州といえばロブスター。特に7月はロブスターシーズン真っ盛り。
今年も海水浴&ロブスターを食べに1泊2日で行ってきました1

aaa2dssscx.jpg

メイン州のうみは真夏でもえらく冷たいです。私は足を入れるのがやっとでとてもとても。
でも水はとてもきれい。泳ぎたいなあ。

aaa3fff.jpg

着いたのが夕方なので、ビーチもそこそこで、早めの夕食にロブスター。
でっかいです。

aaa4fffdd.jpg

ジャンボロブスターを、一人2匹(尾?体?)ずつ。味は大味で、溶かしバターがついてくるので、ごそっとむいた身をバターにディップして頂きます。私は飽きてくるのでレモンと塩だけで食べます。
フライドポテト、スティックサラダと一緒に。ビールが進む、夏の夕暮れ。

aaa6ssssssaaaaaa.jpg

ロブスターを両手にご機嫌な夫。

aaa7ggggghyyuuu.jpg

宿泊はいつものポイント使用、無料でマリオットのレジデンスインに。

aaa78uj45hgggg.jpg

夜が長いので、ビーチ沿いで賑わっている移動遊園地へ。

aaa9juuuudssscccx.jpg

aaa99deeesw.jpg

ゲームの景品も、もちろんロブスター!

aaa9999dsssxxx.jpg

周りの人とガンガンぶつけ合うバンパーカー。こういうのしてコットンキャンディーを食べると子供に戻る。

aaa99999999jiiiu.jpg

泳ぎは翌日です。続きます。


今年も半分終わってしまった!!
夏真っ盛りです!

20170702_142012.jpg

病院通いの傍ら、先月末に引っ越しをしました。
といっても今回は近場で車で2分の距離。しかも以前住んでいたアパートに戻っただけです。
ここは壁が白レンガで可愛らしいのだ。南の壁は以前は黄色だったが白くなってた。
年契しなくていい数少ない物件なのでとても助かる。向こう数ヶ月どう動くことになるのか本当にわからないので。

unnamed-1_20170708123506cf4.jpg

20170622_100050.jpg

20170704_133226.jpg

先月の頭痛と検査ですが、特に異常はないけれど視力がかなり落ちていました。
ネット(とスマホ)の時間を、一日90分以内にしようと思います。ブログも手抜きになると思います・・・