FC2ブログ

20180830105736a67.jpg

20180830105518cd7.jpg


移動中に読んだやさぐれ本のうち、2冊の感想をさっくりと。

"The Grand Hotel"by Scott Kenemore
"Dolores Claiborne"by Stephen King
(used books)

Scott Kenemore氏はゾンビシリーズを書いているB級ホラー作家さんですね。"The Grand Hotel"という超有名な昔の白黒映画がありますが、それとはまったく関係ありません。
でもこちらの"The Grand Hotel"もオムニバス形式になっているので、ちょっとパロってはいるのかな?

まったく怖くありません。ホラーではないような。ホテルというよりはレジデンスホテルみたいな感じで、このホテルに長く居ついている奇妙な人たちが紹介されていきます。読んでいくそばから忘れていくような、あまりインパクトがないお話が多かったです。

キングの"Dolores Claiborne"はやっぱり面白かった!内容は昔映画を見たのでなんとなく知ってはいましたが、キングはどれもこれも本の方がずっと面白いのがね。

Dolores Claiborneという、初老の女性の告白本です。チャプターはなく、本一冊丸まる、彼女の語りとなっています。長年お屋敷の家政婦として働いてきたDoloresは、そこの意地悪でクセの悪い女主人を殺したという容疑をかけられています。

Doloresは最初から堂々と否認します。「女主人は」殺していないと。まだ人生の苦労も醜さも知らない若い警官相手に、壮絶な歴史としがらみを語り始めます。

こういう意地悪される話って、たいていは「何でそこから出ていかないんだ」とか「とっとと離れればいいのに」という、そもそも論が浮かんできてイライラしてしまうんですが、そこはキングですね。納得できるだけじゃなく、切なくなってくる。どうにもならない運命を読者も引き受けなければならない。凄いの一言です。

今読んでいる本はこちらです。
20180830113452b21.jpg
これはちょっと、、、やばい、、、



2018.08.30 / Top↑
今年はウディアレンの”Wonder Wheel”も見たし、久しぶりに行こうかと夫と話していたコニーアイランド。夏の終わりのあまり暑くない夕方からさくっと行ってきました。マンハッタンから電車で1時間20分くらいかなあ。わりと近いです。

20180829103827671.jpg

映画でも象徴的に使われている、コニーアイランドのランドマークのWonder Wheel。外側の動かない普通のゴンドラと、内側を回る動くゴンドラの二重構造です。この内側の動くゴンドラ、ぐらぐら揺れるんですよ!今回も乗っちゃったけど、高い所が苦手な私は恐怖で石になってます。

20180829103906085.jpg

ボードウォークと、

201808291039399c9.jpg

もちろんビーチ。砂は白っぽいのでまあ雰囲気は良いのですが、水が澄んでないのであまり泳ぎたくなる海ではないです。でも夏はいつもとても混んでいます。昔ほどの賑わいはないらしいですが。

20180829104025f7e.jpg

遊園地は結構楽しい乗り物あり。

コニーアイランドはホットドッグの発祥の地と言われています。コニーアイランドの屋台でドイツ移民が売りはじめ評判になり、マンハッタンからわざわざ食べいくと言う話が昔の小説などにもよく出てきます。

ネイサンズが有名ですが、こちらのフェルトマンが本家と言われています。最近復活しました。
20180829104156310.jpg

201808291042277e2.jpg
ソーセージが素朴で美味しい。でもチリドッグは少々高いです。味も値段もロケーションもネイサンズの方がいいでしょう。

で、ネイサンズ。ホットドッグの早食いコンテストでお馴染みですね。
海を見ながら、ビールとサラダと一緒に。やっぱり美味しいです。ソーセージがしょっぱめなのでビール必須!
20180829104100809.jpg

201808291041275bc.jpg


コニーアイランドはスイーツが似合うので、アイスクリームも食べますね。
20180829104844bbf.jpg

20180829104447dca.jpg


1800年代後半からリゾート開発で発展していったコニーアイランは、1900年代半ばまでが全盛期で、どんどん衰退しています。サイクロンや観覧車は90年、85年前から動いていますが、いつか廃墟になるのでしょうかね。サマービーチなのに、時間が止まったようなセピア色の哀愁が漂う不思議な場所です。。

20180829104519b8b.jpg


20180829104540ade.jpg


2018.08.29 / Top↑
うちから東に向かうとセントラルパークがあり、西に向かうとハドソンリバーがあるのですが、夏はどうしても緑が多いセントラルパークばかりになります。サマーリーディングも芝生が多い公園の方がゆっくりできるので。

でもここ数日、急に涼しくなったこともありハドソンリバーをゆっくり散歩している。ヨットや貨物船をボーっと見るのもいい。

20180821041457bac.jpg 20180821041516157.jpg

散歩中離れないリス。何かちょーだい?みたいな。
20180821090445dea.jpg

移動中に買ったやさぐれホラー本のうち2冊、もうすぐ読了です。
201808210905035ef.jpg

2018.08.21 / Top↑
gyuuuuus.jpg

"All We Ever Wanted" by Emily Giffin
(library book)

Emily Giffinさんの本は昔よく読んでいたのですが、最近はご無沙汰してました。
久しぶりに新作がベストセラーに上がっていたので読みましたが、相変わらず読みやすいです!

思春期の子供を持つ二人の親がメインの語り手となります。

第一の語り手Nina Browningは、まあ俗に言うセレブ妻、勝ち組妻ですね。お金持ちでエリート家庭出身の旦那さまは、最近ハイテクビジネスを売り払って巨額の富を得、スーパーリッチの仲間入り。有名私立校に通う一人息子は超名門大学に進学が決まりました。Nina自身は田舎の中流家庭出身で、この桁外れたゴージャスな生活を、享受しているというよりは居心地が悪そうなのね。

夫婦でパーティーに出かけていた夜、事件が起きます。エリート息子君が、とある写真を撮り、人種差別コメントを付けて仲間内でまわしていたのです。

その写真を撮られた少女の父Tomが第二の語り手です。写真を撮られた少女Lylaも第三の語り手となり時々登場します。

Tomはブルーワーカーで、いくつか仕事を掛け持ちしながら男で一人でLylaを育てました。Lylaは頑張って奨学金を得、有名校に入りましたが、周りの子たちとの生活レベルの違いは明らかなようです。

Lylaの写真は拡散され、親、学校、友達を巻き込んでいきます。当然ですよね。写真を撮られた娘の将来、名門大学に進学が決まっている息子の将来、それぞれの立場、それぞれの思惑の違い(または一致)、事件をきっかけに、今までの生活が土台から崩れていきます。
201808180845317d3.jpg
読みやすくて、設定も日本でもありそうな話なのでスルスルと読めました。

Ninaの旦那さんはまあトランプみたいな感じで、金で何でも解決する白人至上主義者で嫌なヤツですが、最近アメリカはこういう人が増えています。まあ大統領がそうなんだからそういう人も増えるわな。で、Ninaは良い人ですが、でもじゃあそもそもなんでこんなヤツと、、なんですよね。旦那さんは大金を手に入れて人が変わったらしいですが、money makes you more of what you already areだし、息子のことも、なんか全部夫のせいになってないかい?と、ちょっと納得いかないところもあるんですけどー、でも面白いのは面白かったし、飽きずにスルスル読めましたよ!


,

2018.08.18 / Top↑
今年は熱帯雨林のような気候ですねー。
高温灼熱からFlash Floodで、一瞬にして道に川ができる。

先日ハドソンリバーを散歩していたら、みるみるうちに空が黒くなり、ホラー映画のようでちょっと楽しかった。

2018081612191802f.jpg

2018081612193473a.jpg

20180816121948f2e.jpg


普段は本当にとても気持ちよく散歩できるんですよ!
20180816121900cd3.jpg
リヴァーカフェは平日はガラガラで穴場
2018081612200478a.jpg

まだまだ終わりではないけれど、最近移動回数が少し落ち着いてきて、読書再開。今読んでいるのはこちら。
20180816122050eb9.jpg



2018.08.16 / Top↑
落ち着きたい。
逆に言うと毎日ソワソワ落ち着かない四六時中待機中。

紅葉の頃、10月後半?までには何もかも収まるところに収まっているといいなあ。そういう自分をイメージしていようっと。アファメーションとかしようかなー

まだまだ夏真っ盛りですけどね。今年は暑いなあ。日本だけじゃないですよね。
夏真っ盛りの花といえば百日紅と向日葵。
20180810072928184.jpg


201808100729468ae.jpg


ブックセールではホラー系を買いましたよ。
スティーブンキングとゴシックフィクションもの。

20180810073017b36.jpg

わたしは心がやさぐれるとホラーに走る傾向があります..


.
2018.08.10 / Top↑
20180802131621bb2.jpg

まだまだ移動生活が続くことになり、気が重く胃が痛いです。
といっても、週末はNYCに帰ってくるので、テニスしたり体を動かすようにしたい。

ところでMission: Impossible – Fallout、IMAXで見てきた。
特大画面だし、アクション凄いしまったく飽きずに楽しめました。


前作、Mission: Impossible – Rogue Nation がシリーズ最高傑作だと個人的には思うのですが、その続きのようにもなっているので二重に楽しめた。アクション映画なので内容はそれほど期待していないのですが、今後あるならメンバーの入れ替えが気になるところ。。ちなみシリーズで好きなのは1と4と5と今回の6です。2と3があまり好きではない。特に2はいらない。。

それにしてもトム・クルーズかっこいいなあ。。
56歳で顔見るとそれなりに年取ってるし、身長もそんなに高くないのに、オーラなのか存在感なのか、大きくエネルギッシュで若々しい。最近番宣でトークショーにも出まくっていたけど、どれみても礼儀正しいし、素敵だった。

おやつ。
先日(July 30) はチーズケーキの日だったのですがみなさんちゃんと食べましたか?
ko.jpg




2018.08.02 / Top↑