FC2ブログ

いやサルトルじゃあないですよ。今年の初めに出たダークミステリーです。
ページターナーではあると思うけど、イマイチだったかなあ、これは。ラストが気になるので最後まで読みましたが、私は好きになれなかった。
まあでもアマゾンレビューではかなり高評価のようですな。

201903311210334e3.jpg 20190331121410407.jpg

Title: "NO EXIT"
Author: Taylor Adams
LibraryBook/Paperback/287pp/Published 2019
psychological thriller/mystery/Kidnapping Thriller

あら筋。
クリスマス前。女子大生のDarbyは、危篤の母親の元に駆けつけるために一人雪の中をドライブしています。雪は吹雪となり、運転するには危ない状況で、レストエリアに避難するんですね。そこはトイレとコーヒー販売機が置いてあるだけの寂れた休憩所。でもDarbyのほかに、中年の男女、若い男の子、あやしい男など数人がそこで吹雪がおさまるのを待っています。

電波が届く場所を探していたDarbyは、駐車している車の一つに、小さな女の子が、犬用ケージに入れられ捕まっていることを知ります。レストエリアの中の誰かが、誘拐し、閉じ込めているよう。
携帯もメールも役に立たず、吹雪で数メートル先も見えず、道路も封鎖された状態で、Darbyは少女を救出すべき作戦にでます。

Darbyはとても勇敢で、少女のためにジョンマクレーン並みに戦うんですね。絶対あきらめず、守り切ると覚悟する姿勢は好感が持てます。また吹雪で閉鎖された世界、アメリカの寂れたパーキングエリアなど、雰囲気や設定はとてもいいと思うのですが。。

しかしどうも、ひとつひとつの展開が納得できないというか。。車に少女が取り残されていたら、そういう行動に出るかなあ普通、とか、そこまで確信があってそういうことするか?みたいな。なんだかイチイチ「うーん・・」となってしまうんですね。あと、どんでん返しのはずのネタバレをダイアログに組み込んでいたり、、、意味がよくわからない。

なんとなく、映画会社かNetflixあたりに映像権を買ってもらいたくて書いてるような、本というより脚本みたいな感じでした。内容も本より映画向きだと思います。

おやつ。
日本で食べた食パンが美味しかった!
生食で食べるためらしいのですが、カリカリが好きなのでトーストした方が美味しかった。ダメ?
20190331121137093.jpg 20190331121122797.jpg
2019.03.31 / Top↑
KISSのファイナル・ワールド・ツアー。ファイナルとついてますが、コンサートをもうやらないとかそういう意味ではないみたいです。
NYCでは先日マディソンスクエアガーデンで。夫に付き合い行ってきました。
私も、姉がファンでアルバムを持っていたので無理やり聴かされた記憶がありますが、、、



KISSといえば、火吹きとメイク。
メイクと衣装ばっちりのコスプレファンがたくさんいた。





火もガンガン燃えてました。客席までモワっと熱が伝わってくるほど。
エンタメ精神がすごくて、お客を楽しませることにもの凄く力をいれているのが伝わってくる。








子供の時、シャーリ、シャーリ、シャリラッラー♪と歌っている歌詞の正体が、Shout It Shout It Shout It Out Loudだと知って驚いた記憶がある。おかげでリエゾンというものを、わりと早く学べた気がする。


2019.03.30 / Top↑
日本から戻って来たので、読書を楽しもうと思います。
出来ればまたすぐ東京に戻りたいのですがそうもいかず。ここは前向きに趣味に向かうしかないでしょう。

20190326134157906.jpg 201903260427025a2.jpg

Title: "Bird Box"
Author: Josh Malerman
LibraryBook/Paperback/262pp/Published 2014
psychologicalthriller/dystopia/mystery/

思っていたより全然面白かった。

Netflixムービーでサンドラブロック主演で映画化もされていますが、そちらはまったく面白くないので半分も見ていられなかった。でも本は面白くて一気読みしました。

小説の始まりは、主人公のMalorieが、4歳の男の子と女の子を連れて家から逃げ出そうとしている場面からはじまります。

どうやら彼女と子供たちは誕生時から4年間一度も家から出ておらず、誰にも会わず、そして外に出るのがとてもとても危険な状態であるということがわかります。

世界規模で何かが起きています。それは視覚を経由する「何か」で、人々を狂わせ自殺に追い込みます。

子供が生まれる前、妊娠中のMalorieの暮らしぶりが別時間軸でかかれており、ジワジワと世界が狂っていく様子がまず面白い。
そして避難所での他の仲間との緊張した生活もドキドキします。それに敵がまったく見えないというか、見たら死ぬわけで、この視覚を塞がれる感じが息苦しくて。たまらない。

とにかく先が気になってまったく本が置けなかった。比較的薄くて、とても読みやすいのもいい。作者はなんとロックバンドのシンガーというから驚きです。
映画は話も変わってるしお勧めしませんが、本はおもしろいですよー。

おやつ。
またまた日本で食べたおやつを。。抹茶パンケーキ。
20190326042815efd.jpg

2019.03.26 / Top↑
20190309124054103.jpg

モーニング緑茶!

最高!

今年はやっぱり日本滞在が増えそうかな。嬉しい!いっそこのまま帰国したい!
2019.03.09 / Top↑