FC2ブログ

ここ数日、気温が30度近くまで上がって夏日!って感じです。
でもまだまだコーヒーはホットだなあ。

201905280723288e9.jpg 201905280917247bd.jpg

Title: "The Last"
Author: Hanna Jameson
Library Book/358pp/Published 2019
apocalyptic dystopian/thriller/

ポストアポカリプス的なところでは、最近読んだBird Boxと似たような感じですが、怪しげな人里離れた大型ホテルの設定は、キングのThe Shiningにも似ている。ということで読む前はワクワクしたのですが、、、ちょっと私好みではありませんでした。評価は高いので、読む人が読めばきっと面白いのだと思います。

アメリカ人でヒストリアンのJon Kellerは、同業者カンファレンスに参加するため、スイスの山中に建つリゾートホテルに滞在中でした。

そんな中、ワシントンDCやロンドン、ミュンヘン等主要都市が核爆弾で同時破壊されたという速報が入ります。

ほとんどの滞在客はホテルから逃げ出しますが、Jonを含む20人余りのゲストとスタッフは状況が状況だけに、ホテルに残って慎重に行動することにします。

スイスということもあり、いろんな国籍の人で構成されています。子供のいる日本人夫婦も登場します(ちょっと今時の日本人っぽくない会話をするのであれですが)。

とにかく世界がすごいことになっていて、ホテルに籠ってとりあえず難を逃れる一団ですが、少女の遺体を発見すると、その犯人捜しがメインになり、まあだけど食糧難になって内部抗争あり、ほかの生き残りとの接触あり、、

なんでしょう、大きなストーリーの流れが無いというか、ラストも〆になっていないというか、、そんな印象を受けました。

舞台設定もいいし、アポカリプスっぽい話も嫌いではないのですが、、

一応最後までさくっと読めたので、悪い本ではありませんし、楽しめる人も多いのでしょう。




2019.05.28 / Top↑
メモリアルデイウィークエンドで、またプリンストンに来ています。
ちょっとした休みはプリンストンに来ることが多いですな。ニューヨークから車で1時間半で、ちょっとした田舎気分に浸れるし、大学の周りは感じのレストランや本屋もあるし、夫もちょっとした仕事がこなせるので都合がいいのです。

イチゴの季節なのでいちご狩りしました。

20190526120956afa.jpg


201905261212111c0.jpg


2019052612101936e.jpg
2019.05.26 / Top↑
終わってしまいましたねーGame of Thrones、、、、
何年もずっと見続けていたドラマが終わると、やっぱり寂しいものがありますね。

201905210437369be.jpg 20190521043800bb6.jpg

Title: "M Train"
Author: Patti Smith
LibraryBook/253pp/Published 2015
Memoir

女性のパンクロックの先駆者でもあるパティスミスさんの自伝というか日記というか回想録ですかね。面白かったです。TVのアート番組にちょうど彼女が出ていて、興味を持ったのでこちらの自伝を。賞も取った “Just Kids”の方が評判がいいのですが、こっちの方がなんとなく脈略なくダラダラと書かれていて惹かれてしまった。

書かれていることは、コーヒー、本、旅行と私の好きなテーマばかり。ニューヨーク時代、ミシガン時代の話、そしてもちろん旦那さんとのエピソード。出会った頃や家族となっていく話や時代はコロコロ変わるけど、だからこそかえって思い出として伝わってくる。記憶ってそんな感じですものね。

かなりの読書家で、中でも村上春樹氏をえらく気に入っているようです。旅行中も肌身離さず春樹本。
春樹氏の前は、2年間の間、ロベルト・ボラーニョの「2666」だけを繰り返し繰り返し読んでいたらしいです。気に入った本があると、何度も何度も時間をかけて読むというのは、実は一番良い本の読み方だと思います。なかなかできることではないけれど。

あとコーヒー!彼女ものすごいコーヒー好きです。コーヒーの話とカフェの話がたくさん。朝起きてカフェに行かなきゃ一日が始まらないって感じが自分と同じなので親近感。

おやつ。
やっぱりトレジョーの85%カカオチョコが一番安いので買いだめ。
201905210453015bf.jpg
2019.05.21 / Top↑
昨晩のGame Of Thrones、泣きました!
それにしてもいよいよクライマックス!!って感じです。
残るところあと一話なのかな?あー。。。

201905110455539e3.jpg 20190511045621466.jpg
Title: "DAUGHTERS OF THE LAKE "
Author: Wendy Webb
LibraryBook/304pp/Published 2018
Mystery/Gothic Fantasy

ミステリーなんだけど、ゴシックファンタジーが絡む私好みの一冊。やっぱダークファンタジー好きだわ。。。

主人公のKateは、同じ職場で働く夫の浮気で、結婚生活も終わり、仕事もなくし、目標もやる気も失い、唯一の慰めであるワンコを連れてLake Superiorにある両親の元に戻ります。

ある日湖に流れ着いた死体を見てKateは動けなくなります。その死体の女性をKateは知っているからです。そしてその女性の服をまくると、赤ちゃんの死体があることも。Kateはその女性を夢で見て知っているからです。

Kateは、そのおかしな動揺と赤ちゃんの死体の存在を知っていることから、何か事情を知っている人物とされてしまいます。

この本の読みどころはもう一つの舞台にあります。KateのいとこでゲイのSimonが、近隣の町で祖母から受け継いだクラッシックなお屋敷をホテルにして運営しています。このホテルというかB&B&が良い雰囲気を出していて、ゴシック少々、ホラー少々、ミステリー少々がブレンドされています。

この屋敷はKateとSimonの祖母であるHadleyの両親が建てたもので、実はこの曽祖父母たちの時代に起きた事件がミステリーの要となっています。事件は100年前に起きています。ところでKateは新聞社で働いていたにも関わらず、図書館で過去の新聞をリサーチする発想すらないのが笑える。ネットでぐぐって「ないわー」って、そりゃないよ笑!

ラストにかけてファンタジーからゴーストものになっていってちょっと「あれれ」みたいな感じになってしまいましたが、小説自体はとても面白く、私は大体寝る前に必ず30分は本を読むのですが、この本だと目がさえちゃってちょっと困りました。。。

おやつ。
あと最近バナナ食べまくってます。
20190421111011c43.jpg




2019.05.14 / Top↑
GWでこちらに遊びに来ていた友人が帰りました。
10連休なんて社会人になってはじめてかも!とか凄いこと言ってました。

2019050608002755d.jpg


友人滞在中の読書は軽くマスマーケット版のDebbie Macomber。ロマンスの女王。でもこちらはロマンス色は薄めで、女同士の友情がメインの楽しい一冊。訳あり女が4人、木曜の朝、コーヒーとマフィンを囲んで集まります。夜じゃなくて朝というのが!アルコールじゃなくてコーヒーというのが!俄然ワタシ好みでした。

ところで先日、ウエストエンドと80thの交差点でクルーグマンとすれ違いました。

お年は取られたなあと思ったし、本当に頭のいい人特有でヨレヨレの服装ではありましたが、目はギラッと鋭く、ノーベル賞受賞者の貫禄がありました。




2019.05.06 / Top↑