トップ  >  ハロウィンとかTG  >  サンクスギビング当日

サンクスギビング当日

2015年11月28日

DSC02849.jpg

4キロのターキーの焼き時間は4時間15分。
ハーブ&ガーリック、オレンジの皮、りんごジュースなどミックスしたものに一晩漬けたので外側がカリッと、でもお肉はジューシーに焼けた。
今年は特に美味しく焼けて、夫も凄い勢いで食べていた。

DSC02852 copy

今年はターキーに飽きないように付け合わせを気をつけた。
デリのものは生ハム系を止めてシーフードにし(これは毎年かも?)、ザワークラウトやマリネなど洋風酢の物を増やした。ビーンズはバターソテーではなく、茹でて味噌アーモンドで和え和風に。

DSC02858.jpg

グレイビーとクランベリーソース。両方とも大好評。
グレイビーは今年はほとんどベジタブルグレイビー。ターキーは付いて来るテールの部分だけ使って、あとはセロリやピーマンやオニオン、人参でグラグラ一煮込んでグレイビーに。野菜の味でさっぱりするのでターキーにあう。
クランベリーソースはいつものオレンジの皮とジュースを絞ったもの。そこにメープルシロップと赤ワインを加えて大人向けにした。ターキーにマッシュポテトを添えて。

2015112812074287c_20151128122315d42.jpg

アップルパイも美味しく出来た。最もポピュラーな焼き方で焼いた。シンプルが一番。パイ生地はホールウィート。
大ぶりのグラニースミス(青りんご)4つ。カットしたりんごに、小麦粉とブラウンシュガーとシナモンをたっぷり、ナツメグちょっぴりを絡めパイ皿に詰め、小さな小さなサイコロ大のバターをのせて蓋をしてオーブンで焼くだけ。ホイップやバニラアイスと一緒に。とにかく今年はどれもこれもとても美味しく出来たので満足出来たディナーだった。

DSC02864.jpg

翌日。ブランチにターキーの残りでサンドイッチ。
マヨとマスタードで。オニオンをたっぷり挟んで。パンはライ麦パン。

サンクスギビングパレードのバルーン。空気入れの最中。
987765433unnamed-1.jpg 879876unnamed.jpg
関連記事

226冊目 The Mist エイリアンと中年女性と | トップページへ戻る | 今年のターキー(ちょっぴり小さめ)

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
40代主婦。
時々内職、日課は散歩、趣味は読書や映画鑑賞。国内外問わず引越しが多いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

シンプルアーカイブ