過ぎ去りしdays

散歩・本・映画・おやつ

本買い納め・ブックセール

DSC02882.jpg

今年最後のブックセールに行ってきました。
あまり読みたい小説はなかったのですが、児童書のコーナーでこちらの2冊を発見。
4ドル。なんと初版本でした。
来年には初版から35年目を迎える児童書のベストセラー"A Light in the Attic "。

There's a light on in the attic.
Thought the house is dark and shuttered,
I can see a flickerin' flutter,
And I know what it's about.
There's a light on in the attic.
I can see it from the outside.
And I know you're on the inside... lookin'out 
- A Light in the Attic


詩の本ですが、ダークで面白くて不思議なものばかりです。
子供の頃に読む本って、ダークな方が記憶に残ったりしますよね。
私が一番鮮明に覚えている本は「おしいれのぼうけん」で、
いまでもはっきりストーリーを語れますもの。

oshiire.jpg

作者Shel Silverstein氏は、日本では"The Giving Tree"の方が有名かもしれません。
イラストも奇妙で印象深いものばかりなのです。

af9d3bb9-9aa5-4fcd-a549-c1720b7986f9.jpg

それにしても今年のニューヨークは本当に暖かい。
12月になっても20℃近い日が何度もあり、先日のクリスマスイヴもなんと22℃(華氏72℉)を記録。

春のような湿気を含んだムッとした暖かさだった。
外に出てもコートはもちろん、軽い上着さえいらない。
北半球で半袖で過ごせるクリスマスなんて。

1982年と1996年に記録した17〜18℃を大幅に塗替えたそうです。
温暖化なのでしょうか。
やっぱりクリスマスは寒くないと気分がでないなあ。


関連記事

Category : 本雑記
Posted by koburii on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/1023-7bc8ebcf
該当の記事は見つかりませんでした。