トップ  >  読書(洋書)  >  233冊目 By the Book 作家の読書習慣

233冊目 By the Book 作家の読書習慣

2016年01月14日

aokom.jpg

Title: By the Book: Writers on Literature and the Literary Life from The New York Times Book Review
Author: Pamela Paul (Editor)
Publisher&Publication date:
Picador /November 3, 2015 (Paperback)
Henry Holt and Co./October 28, 2014 (Hardcover)
Pages: 336 pages

おなじみNYタイムズのSunday Book Reviewの人気コーナー、”By the Book”から、50人以上の作家のインタビューを取り上げまとめた本です。昨年末にペーパーバック版を頂き読み始め、ちょっとした合間に読んでいた本。

”By the Book”は、作家(時々俳優や著名人)から、本に関するあらゆること、主にリーディング・ハビットを聞き出すコーナー。ネット版も定期的に読んでいますが、質問は人に寄って結構様々なんですね。

こちらの本では同じような質問でまとめているのが興味深い点でしょうか。特にわたしが興味あるのは、「いつ、どこで読むか」なので(ある程度の読書量をこなす人達が、いつ、どこで読んでいるのか知りたい)、この質問をほとんどの作家にぶつけてくれているのが嬉しい。

あとは子供の頃に好きだった本(または影響を受けた本)、理想的な読書環境、今ベッドサイドに置いてある本、最後に読んだ面白かった本、人生を変えた一冊等。

J. K. Rowling、Joyce Carol Oates、Neil Gaiman、John Irving、Marilynne Robinson、Khaled Hosseini、Anne Lamott、Hilary Mantel、錚々たる顔ぶれでそそられるでしょう?

ベッドの横に本を置かない、つまり寝る前に本を読まない方が結構いるのは驚きかな。そういえばこの本には登場しないけど、私の好きなスティーブンキングもアンタイラーも寝る前に本を読まない派なんですよね。

ちなみに私のベッドサイドに今ある本はこちら。ちまちま最初から再読していて、やっと先日”By the shores of Silver Lake”に入ったところ。寝る前は寝落ちしちゃうのがね。

私の「いつ、どこで読むか」というと、これは特に決まりもなく。カフェでも読むし、内職の合間にも読むし、キッチンで読むこともあるし、寝る前も必ずちょっとだけど読む。意外と集中して読める場所は公園。スマホも持たず、本と途中で買ったコーヒーだけ持ってベンチに座れば2時間くらいすぐ経ってしまいます。



関連記事

234冊目 The Storied Life of A. J. Fikry 本屋のない町は町じゃない | トップページへ戻る | 鏡開きと今年の洋書(の読み方)

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
40代主婦。
時々内職、日課は散歩、趣味は読書や映画鑑賞。国内外問わず引越しが多いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

シンプルアーカイブ