American Museum of Natural History ガムガムとクジラが待っている

n1.jpg

かなり久しぶりにナチュラルヒストリーミュージアムに行ってきました。映画「ナイトミュージアム」の舞台で有名ですね。

うちから歩いてすぐの距離なのですが、いつもとても混んでいるので中には入りません。先日大雪が降った後、交通規制もあるしさすがに空いているだろうと思い行ってきました。

n3.jpg
1869年設立で、1874年には現在の場所に設立されていたナチュラルヒストリーミュージアム。年間500万人訪れ、世界的に見ても、最も古くて広い自然博物館の一つです。

26代大統領のルーズベルトのお父さんが創立者の一人。ルーズベルト自身も自然&探検が生き甲斐のような人で、博物館内に彼のコーナーがあります。下の写真は設立当時、19世紀初頭の様子。今とほとんど変わりませんね。
n2.jpg

建物内は、4階まであり、ホールでわかれています。
かなり広いので、全部まわるには丸一日かかります。

◉Earth and planetary science halls
n4.jpg

◉Fossil halls
n5.jpg

◉Mammal halls
n6.jpg

◉Environmental halls
n8.jpg
一枚目のブルーくじらもこのホール内の、"Milstein Hall of Ocean Life"のエリア。

◉Human origins and cultural halls
n10.jpg
ガムガムです。何でこんな奥にいるんだ。

Human/Culturalホールには、興味深い展示品がたくさんあるのですが、それが何年くらいのものなのか、ほとんど記載がないんですね。そこがすごく気になりました。

それと個人的に一番「ひえ〜」だったのがコレ。

n7.jpg
(ズーム撮影)

お正月に見たディカプリオの映画「The Revenant」ですっかりクマ恐怖症になってしまったわたし。
このクマ、本当にでかくて出来れば近づきたくなかったのですが、この前を通らないと、一番見たかったクジラが見れないという。顔を伏せてドキドキしながら通過。拷問かと思った。

展示品も、カフェテリアも人が少ないのでゆっくりできて良かったと思います。雪の日でなくても、一月や二月は比較的空いているそうですから、この時期に遊びに来られる方にはいいと思います。でも混雑が予想される夏場はあまりおすすめしないかな。



関連記事

Trackback

URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/1034-95775e02
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright © koburii