見ましたよー。
FXで始まった毎週日曜10時のFEUD Bette and Joanです。

それにしても、American Horror StoryとかFargoのシリーズとかThe Americansとか、最近ドラマというとFXのしか見てないような。ダークな具合がちょうどいいんですよねえ。

でFEUD。"What Ever Happened to Baby Jane?"「なにがジェーンにおこったか」というとても有名な映画がありますが(すごく面白いので必見映画)、そちらが題材です。リメイクではないです。

”What Ever Happened to Baby Jane?"は1962年に公開された映画で、ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードのW主演。二人ともいわゆる当時の銀幕の大スターでしたが、若さが今以上の価値を持つひと昔前のハリウッドで、旬も過ぎた熟年大女優二人。巻き返しの夢の競演が話題を呼び、また映画では二人揃って演技力と貫禄を見せつけ、商業的にも大成功をおさめた映画です。
ストーリーは、子役スターで国民的アイドルとなった妹ジェーンと、その影でひっそりと裏方にまわっている姉ブランチの関係。大人になると、ちやほやされたジェーンの人気は地に落ち、かわりに姉ブランチが大スターになっています。そして事件が起きて、二人の確執は深まり、ドロドロの姉妹の生活はドロッドロになります。スリルあり、どんでん返しありで、最後はもうホラーのような不気味さで最高に面白い映画です。

TVドラマは映画のリメイクではなく、この映画を撮影中の、ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードが描かれています。熟年の大女優二人、嫉妬やプライドがぶつかりあいます。
キャスティンフですが、ベティ・デイヴィスを演じるのはスーザン・サランドン、ジョーン・クロフォードはジェシカ・ラング。以前から似てると言われていただけあってはまり役。ここにFX仲間のキャシー・ベイツ、キャサリン・ゼタジョーンズまで参加。最近のテレビは完全に映画スターで埋め尽くされているから見応えはあります。
来週もたぶん見ます。シリーズ通して見るかどうかは定かではないけれど、日曜10時という時間帯なので見続けちゃいそうな予感。
関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/1117-f149155b