過ぎ去りしdays
散歩・本・映画・おやつ

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦。



カテゴリ



月別アーカイブ



本雑記:短編2本"A Week in Summer" "The Fall of the House of Usher"

sssssw.jpg ddseeeeee.jpg

小説というほどの長さのない短いショートストーリー二つ。

"A Week in Summer" by Maeve Binchyと、"The Fall of the House of Usher" by Edgar Allan Poe。

*A Week in Summer" by Maeve Binchy

Maeve Binchyの、A Week in Winterはとても面白い長編小説でしたが、こちらはまあ小説ではなく、女性誌に載っているちょっとした読み物という感じです。おまけのように書かれたのかな。

子育てを終えた50代の夫婦。家から離れたがらない夫と、夫婦二人で何か記念になる旅行をしたい妻。
この旦那さん、これといった定職もなく、詩人でもあるのに、変に仕事熱心で旅や冒険嫌いという、なんだかなあ。
結局旅行には行くのですが、あんまり乗り気じゃないし、私だったらこういう人と無理に旅行したくないけどな。

*"The Fall of the House of Usher" by Edgar Allan Poe

ゴシックホラーの先駆け?になるのか、ポーの有名なショートストーリー。
由緒ある名家の末裔として、屋敷に引きこもっている兄妹。二人とも病気で衰弱しており、特に妹は死にかかってます。
兄の友人が屋敷に招待され、二人を見守りますが、Usher家の崩壊を見届けるだけとなります。
屋敷に漂う影と、衰退していくその家の残されたものたち。家でもブランドでも国家でも、繁栄期が過ぎ終焉に向かうときは、もう誰にも止められないように思います。影や闇はどこからか現れて人の心も蝕んでいくというか。


今日のおやつ。というかランチも兼ねてパンケーキ。
近所なので本当によく行くカフェです。


kijjjj.jpg
Good Enough to Eat



dhhhhh.jpg kiiiuo.jpg
関連記事


トラックバック

トラックバック URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/1165-2da65566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)