FC2ブログ

261冊目 "Girl,Interrupted" by Susanna Kaysen




title: Girl,Interrupted
author: Susanna Kaysen

だいぶ前に映画化された本で、アンジーの演技が素晴らしく、印象的だったことを覚えています。

原作であるこちらの本は、映画のように一連の繋がりがあるわけではなく、もっと断片的で、日記のような、エッセイのような感じです。

境界性人格障害と診断されて施設に入れられた18歳の頃の記憶を、少し大人になった自分がふりかえっています。

語り手である主人公と施設にいる少女たちの脆さと傷つきやすさ、まわりの大人たち。狂気と同時に冷静に自己分析しているところがとても興味深い。

ちなみに映画ではわからなかったタイトル。フェルメールの絵、
"Girl Interrupted at Her Music" からなんですね。フリック・コレクションは歩いて行ける距離にあるし、ちょうど近い内に行こうと思っていたので嬉しいかも。本を読むととっても観に行きたくなる。。

関連記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている子なし40代主婦。

月別アーカイブ