過ぎ去りしdays
散歩・本・映画・おやつ

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦。



カテゴリ



月別アーカイブ



262冊目" Tuck Everlasting" by Natalie Babbitt



"Everything is a wheel, turning and turning, never stopping. The frogs is part of it, and the bugs, and the fish, and the wood thrush, too. And people. But never the same ones. Always coming in new, always growing and changing, and always moving on. That's the way it's supposed to be. That's the way it is."

Title:Tuck Everlasting
Author: Natalie Babbitt

児童文学なんですが、、、。情景描写がとても美しく、また生と死、不死という生きるということを考えさせる本なので、大人でも十分満足できる内容だと思います。

主人公は10歳の少女です。
ある日森の中の泉で少年に出会います。

この泉の水は、飲んだ者を不老不死にする魔法の(もしくは呪いの)泉です。

この水を飲み、泉を見守る少年の家族(Tuckファミリー)と、少女の交流、その魔法の水を狙う者、神秘的な脇役たち。

ラストがまた素敵で、読者それぞれが答えを出すような静かなエンディンクです。

秋の気配を感じる夏の終わりに読むにはピッタリの本でした。

今日のおやつ

秋のメープルケーキ

関連記事


トラックバック

トラックバック URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/1187-6fb38080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)