FC2ブログ

"The Ghost Notebooks A Novel" by Ben Dolnick

2018062711424112d.jpg


"The Ghost Notebooks A Novel"
by Ben Dolnick

そこそこ面白かったし、長い小説ではないのでサクッと読めましたが、想像していたのと違った・・・

NickとHannahとはNYに住む若いカップルです。
Hannahが働いているミュージアムをリストラされた後、NY郊外にある、歴史ある館/美術館の住み込みの管理人の職を探してきます。

NickとHannahはまあちょっとダラダラと付き合っていて、変革が必要だとは思っていたのですね。Nickも腹を決めてHannahと結婚する決意をし、郊外で少し落ち着けたらいいなと。

Nickは音楽の創作活動をしていて、古い静かな館の管理をHannahと一緒にしつつ、本腰を入れて音楽を作ろうとも思っています。本のナレーターはこの彼なのね。

さて、,もちろんそう上手くコトは運びません。

引っ越した当初は興味深く地元に馴染む努力をしながら屋敷の運営をしていましたが、だんだんとHannahの様子がおかしくなっていきます。まず寝ない。ごはんも食べない。そして一日中ベッドから出ない。Hannahはこの館の持ち主だった人物のジャーナルを読みふけっています。そんな中で悲劇が起きます。

人里離れた古い館と、過去からの謎解きと、何かが起きているのに見えないホラーのエッセンスが絶妙で、面白かったです。

ただ想像していたのはもっとホラーホラーしたものだったので、読み間違えた感が。

ゴーストをもっとメタファー的にとらえ、ホラーを期待しないほうが楽しめるかな。少なくともザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウスや、シャイニングのオーバールックホテのような強烈な悪は登場しませんのでね。。


さてさて今年のワールドカップ、みなさんたのしんでらっしゃいますでしょうか。日本選手もなかなか頑張っていて頼もしいしカッコいい。日本選手は笑顔も多くていいですね。

こちら東海岸の放送時間が、平日は朝の10時に始まり、2戦目が終わるのが午後4時と、ちょーーど私の普段の外出時間とぶつかるのでまったく観れません。ダッシュで帰宅して3時半なので、ギリギリ最後の15分見れるくらい。どうにかならないかこれ。







関連記事