FC2ブログ

"The Wife Between Us" by Greer Hendricks, Sarah Pekkanen

20180706110200a18.jpg


"The Wife Between Us"
by Greer Hendricks, Sarah Pekkanen

これ面白いのは面白かったんですけど、なんと言えばいいのか、、

例えると、食事を出されて美味しいからパクパク食べてはいるけど、何の料理かさっぱりわからない!みたいな感じなんですよお。気にしない人は気にならないかもしれないけど、「これって何料理なの?」と考え出すと止まらない。調味料や具材がら判別出来そうなのに出来ない。

一応サイコロジカルスリラーなんですけど、事件らしい事件も起きず、まあ夫婦のゴタゴタというか不倫、離婚、略奪ですか。成功した夫と、若い女、子供も出来ず老いて捨てられた妻、みたいな。

が!

違うんです。内容はもちろんのこと、あらすじ書いただけでこの小説の面白さは半減されるので書きませんね。でも一言だけいうとしたら、「いろいろ仕掛けがしてある小説」なんです。それに加えて読者の偏見を利用してきます。あなどれないですよ!

気になったこと。お二人の女性が協力して書かれているので、トーンというか、一貫性に欠ける感じあり。内容が内容だけに、それも上手い方に働けばもっと面白くなったのではないかなと。上手い編集者がいれば、もうワンランク良い小説になった可能性を感じるだけにおしい。メインストリームが細すぎるためラストのパンチに欠けるのが残念です。

でも読んでるとブンブン振り回されるし、仕掛けものがお好きな方は楽しめると思いますよ!映画かドラマ化ありそうだし。

さてさてアメリカは昨日はインディペンデンスデイでした。

アメリカ中が家族や仲間とBBQで盛り上がる日、我が家も夫婦二人でホットドッグを食べ、花火を見て、ビールを飲むという、地味だけどすることはする一日でした。

あとは最近スポーツ観戦でムズムズしまくりです。サッカーはもちろん、ウインブルドンも始まり、週末からツールドフランス。いろいろ見たいのに平日はなかなか見れないもどかしさ。野球だけはナイターなので、ヤンキーススタジアムに「出勤か?」と思うほど通い詰めています。

それとこの時期のお楽しみは、ブルーベリー狩りかな。毎週摘みに行ってるので、毎朝美味しいフレッシュブルーベリーをたっぷり食べられる。超幸せ。てかこれ以上の幸せって何だろう。2つくらいしか思いつかない。
20180706113040385.jpg



関連記事