FC2ブログ
        

"All We Ever Wanted" by Emily Giffin

2018/ 08/ 18
                 
gyuuuuus.jpg

"All We Ever Wanted" by Emily Giffin
(図書館本)

Emily Giffinさんの本は昔よく読んでいたのですが、最近はご無沙汰してました。
久しぶりに新作がベストセラーに上がっていたので読みましたが、相変わらず読みやすいです!

思春期の子供を持つ二人の親がメインの語り手となります。

第一の語り手Nina Browningは、まあ俗に言うセレブ妻、勝ち組妻ですね。お金持ちでエリート家庭出身の旦那さまは、最近ハイテクビジネスを売り払って巨額の富を得、スーパーリッチの仲間入り。有名私立校に通う一人息子は超名門大学に進学が決まりました。Nina自身は田舎の中流家庭出身で、この桁外れたゴージャスな生活を、享受しているというよりは居心地が悪そうなのね。

夫婦でパーティーに出かけていた夜、事件が起きます。エリート息子君が、とある写真を撮り、人種差別コメントを付けて仲間内でまわしていたのです。

その写真を撮られた少女の父Tomが第二の語り手です。写真を撮られた少女Lylaも第三の語り手となり時々登場します。

Tomはブルーワーカーで、いくつか仕事を掛け持ちしながら男で一人でLylaを育てました。Lylaは頑張って奨学金を得、有名校に入りましたが、周りの子たちとの生活レベルの違いは明らかなようです。

Lylaの写真は拡散され、親、学校、友達を巻き込んでいきます。当然ですよね。写真を撮られた娘の将来、名門大学に進学が決まっている息子の将来、それぞれの立場、それぞれの思惑の違い(または一致)、事件をきっかけに、今までの生活が土台から崩れていきます。
201808180845317d3.jpg
読みやすくて、設定も日本でもありそうな話なのでスルスルと読めました。

Ninaの旦那さんはまあトランプみたいな感じで、金で何でも解決する白人至上主義者で嫌なヤツですが、最近アメリカはこういう人が増えています。まあ大統領がそうなんだからそういう人も増えるわな。で、Ninaは良い人ですが、でもじゃあそもそもなんでこんなヤツと、、なんですよね。旦那さんは大金を手に入れて人が変わったらしいですが、money makes you more of what you already areだし、息子のことも、なんか全部夫のせいになってないかい?と、ちょっと納得いかないところもあるんですけどー、でも面白いのは面白かったし、飽きずにスルスル読めましたよ!


,

関連記事