Book No. 51

Title: Illusions
Author: Richard Bach
Publisher: Arrow Books Ltd

まだ普通に小説を読めるような環境ではなく。救いを求めてスピリチュアル系の本ばかり漁っています。
***
Learning is finding out what you already know. Doing is demonstrating that you know it. Teaching is reminding others that they know just as well as you. You are all learners, doers, and teachers.

主人公 Richard(作者)は、ある日Donald Shimodaという同業者(瘋癲のパイロット&スピリチュアル・マスター)に出会い、
”Messiah’s Handbook” Reminders for the Advanced Soul を譲りうける。

70年代、「かもめのジョナサン」でヒッピージェネレーションから圧倒的な支持を受けたリチャードバックの2作目。20年以上前の本で、私も若い頃に翻訳本を何度か読んだ。人生観や生き方に影響を受けているような気がすごくする。

この世はイリュージョンであり、選択であり、決めるのは全て自分。何万とある映画から週末観たいDVDを選ぶように、自分の人生も自分で決めることが出来る。ホラー映画を選ぶ人、泣ける映画を「あえて」選ぶ人がいるように、自分からハッピーエンディングを放棄している人は多い。自分こそが今の人生を描いた脚本家であり、監督であり、俳優なのだ。まあ一般的なスピリチュアル系のお話だけれど、中でもかなり先駆け的な存在。

"The Lake House"という映画で、キアヌ・リーブス演じるAlexが、お父さんの建てたレイクハウスをこう表現するシーンがある。
"Containment and control. This house is about ownership, not connection." リチャード・バック及び彼の作品で時々思うのがこの台詞。彼はもともとパイロットであるだけに、良い意味でも悪い実でも思考も視点も人間的でないというか。

良い引用はたくさん。
"Argue with your limitations and sure enough they're yours."
"Every person, all the events of your life, are there because you have drawn them there. What you choose to do with them is up to you.


本の中でRichardがDonald Shimodaから譲りうける本そのものも出版されている。
Messiah's Handbook
引用
"If it's never your fault, you can't take responsibility for it. If you can't take responsibility for it, you'll always be its victim."

"Life tells you nothing, it shows you everything."
関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/131-4ceddcad