79冊目: Crooked House

d0170448_19271156.jpg

ミステリーの女王ご本人が、最も満足している作品の一つとしてあげているこの作品。

こちらでもTOP 10に入れてますね。名探偵は登場しません。名探偵が出て来ちゃうとあのエンディングにはなりませんからね。ミステリーですが、テーマは「ゆがんだ家族愛」。一見幸せそうな家族の、ゆがんだ愛情とゆがんだ関係が生む悲しい殺人事件。

Book No.79
Title: Crooked House
Author: Agatha Christie
Published: 1949
Pages: 302pgs

家族というのは素晴らしいものですが、同時に重いものです。愛という名で家族を縛り、愛と言う名のもとに平気で家族を苦しめる人もいます。

殺害されたAristide Leonidesは、一代で莫大な富を築いた尊敬に値する老人ですが、まさにそんな感じの人間で、愛とお金で強引に家族を結びつけています。そしてある日殺害されます。身内の犯行です。

後妻でまだ若い妻。その妻に思いを寄せる家庭教師。子供達を育ててきた叔母。負債で苦しむ息子と、我関せずの息子、老人のやり方に満足していない息子たちの妻たち、微妙な距離感を持つ孫達、などなど。

物語の進行役はCharles Hayward。彼はAristide Leonidesの孫娘にあたるSophiaの婚約者です。Sophiaから、おじいさんの死が解明されるまでは結婚出来ないと言われ事件に首を突っ込みます。Charlesの父親はスコットランドヤードのえらい人で、Charlesとああだこうだとおしゃべりしながら少しマープル的な働きをします

先へ先へと、はやる気持ちを押さえて読むのが拷問でした。細部を見逃すと犯人を見つけられないですからね。でも気になって仕方がない、犯人は絶対この人でしょ~、と。
びっくりするほどではありませんでしたけど、読後、シンミリしちゃう悲しさが残るお話でした。

さて週末です!来週から始まるクラスに向けて読むテキストがどっさり!でも負けずに読書もしますよ~テニスもしますよ~。みなさまも良い週末と良い読書を♪




にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

関連記事

Trackback

URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/201-0cac0999
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright © koburii