104冊目:A Patchwork Planet

patchwork planet
Book No.104


Title: A Patchwork Planet


Author: Anne Tyler

Pages: 304 pp




I am a man you can trust, is how my customers view me. Or at least, I'm guessing it is.


前回のDigging to Americaに引き続き、Anne Tyler、2冊目です。英語が難しくないので非常に読みやすいです。

主人公Barnabyは、30歳を目前とした男性で、冴えないルーザーです。お年寄りや障害者の「ちょっとしたご用聞き」を商売としている小さな会社で ”肉体労働” をしています。友人も少なく、離婚した妻との間に出来た一人娘に会いに、時々フィラデルフィアまで出向きます。

Barnabyは、一応それなりの立派な家庭で育ったのですが、若い頃に事件を起こしたこともあり、人生全体を通してパッとしません。ある日、娘に会いにいく列車で、偶然知り合った年上の銀行勤務の堅そうな女性と知り合います。さて彼女は、Barnaby家の男性が代々出会ってきたという、エンジェルなのでしょうか・・・?

いつも誰かが欠けているような感覚を持ち続けた幼少時代、近所の家に押し入って、物よりも、その家のアルバムや郵便物を盗み見ていた青年時代。小利口な兄や、別れた妻、ソーシャル・クライマーの母親から見れば、Barnabyはダメ人間です。大人としての責任から逃れているのが原因だと母は見ています。

興味深い掴みで始まる小説ですが、最後の方まで特に目立った事件は起きません。しかし、一見ルーザーなBarnaby。ラストに向かうにつれ、彼が「結果」ルーザーなのではなく、「狙った」ルーザーなのではないかと思えて来ます。結構クセのある青年だなあと思ったのは私だけでしょうか。

多作ですし、もうちょっと読み増やしたい作家です。

洋書ブログのランキングに参加中。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます☆
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
関連記事

Trackback

URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/244-cefaa814
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright © koburii