107冊目:Grace ( Eventually )

grace-anne-lamott-hardcover-cover-art.jpg
Book No.107

Title: Grace (Eventually) : Thoughts on Faith

Author: Anne Lamott

publication date: march 20, 2007

Pages: 272 pp



"I liked those ladies! They were helpers, and they danced."
These are the words I want on my gravestone: that I was a helper, and that I danced.


古本屋で何気なく手に取ったエッセイ。読み始めるとスルスルと流れるような文体で、Preludeの部分を一気読み。若い頃、作者の恋する男性は、他の女性に夢中で、自分を抱いた後に、その女性の元に行ってしまう。彼を心のどこかで待ちながら、一日中ベッドで本を読み、そして彼が戻る前に、ヒッチハイクで家に帰る。ささいな話なんだけど、とても印象的な書き方で、そのまま買って帰ると二晩で読み終えました。

収録された23のエッセイには、作者自身のこと、一人息子のこと、亡くなった作家の父のこと、母のこと、信仰、地元の話、友人の話など、どれもユーモアがあって、まっすぐで、そして何より文章が何と言うんだろう、読んでしまう書き方なんです。

で、作者を調べたら。。ありゃま。この方、あの、"Bird by Bird" を書いた方ではないですか。

"Bird by Bird" と言ったら、すごく有名な文章の書き方の本なんですよ。私もちゃんとじゃないけど読んだことがあって、アメリカのコミカレなんかでは必ずどこかのライティングのクラスがテキストとして指定しているので、たぶん知っている学生さんも多いと思います。私も近いうちに、もう一度読み返そうと思っていますが、すごく面白い本なんですよ。その彼女のエッセイなら、面白いはずだがね。

で、Bird by Birdの作者となると、どこかでエッセイ載せてたなあ・・と。。こちらですねSalon.com

ここで本に収録されたエッセイがいくつか読めます。

不良品を買わされ、返品に行くのですが、なんとも言えないくせ者オヤジが登場する"The carpet guy"とか面白いですよ。一緒にキイー!となっちゃいますよ。




洋書ブログのランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
関連記事

Trackback

URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/247-8008bcab
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright © koburii