先月行ったイタリア旅行の記録です。



翌日はバチカンミュージアムへ。
旅行で美術館みたいな室内に入り何時間も過ごすのは時間が
もったいないと主張する夫なので、二人で行動する時は基本プランから外れるのですが・・

バチカンミュージアムは例外にしてもらいました。
だって美術館の中にあるシスティーナ礼拝堂には、
有名なこの天井画があるんですよ。


(撮影禁止なので頂き画像です)

他にもいろいろありますが、メインはやはり
ミケランジェロの天井画と壁画で埋め尽くされた礼拝堂。


(同じく頂き画像)

天地創造から洪水までの聖書のストーリーが
ミケランジェロとその弟子によって、礼拝堂を
ぐるっと囲むように、びっちり描かれています。

Creation of Adam、 Original Sin 、Delphic Sibyl.....
有名な壁画が、これほど一カ所に固まって存在しているとは。
すごい、すご過ぎ☆



礼拝堂を回ったのはほとんど最後で、
最初はテラスのあるカフェで入るなりお茶(笑)。
よりによってイースター前日にバチカンに来ちゃったもんだから
到着する頃にはへとへとだったんですよ。

  

 

なんか天井画とか、ヴェルサイユ宮殿よりすごいというか、
お金かかってるというか。。。

夫の感想は
「やっぱり街をブラブラ歩いて、感じの良いテラス見つけて
お茶でもしてた方がいいよ」でした。ミケランジェロオオオオ~

んじゃ、テラスでランチにしましょうか。
 

  
関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/297-3aa49a7a