過ぎ去りしdays
散歩・本・映画・おやつ

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦。



カテゴリ



月別アーカイブ



ツインピークスと20年後のドーナツ



いやあ懐かしい、ツインピークス。


夫と私は付き合いが長く、私が10代の頃から一緒に暮らしているわけですが、若い頃は夫のビジネスの失敗と借金で、本当にギリギリの生活でした。6畳一間のしょぼいアパートで暮らしながら(結局そこに2人で10年近く住んだわけですが)、たまにする贅沢が、近所のパン屋で買うシュガードーナツだったのです。

ドーナツを買うきっかけとなったのは、1990年にスタートして、大ブームを起こしたツインピークスというドラマでした。主役のカイルマクラクラン演じるエージェント・クーパーが、毎回コーヒーと一緒に、美味しそう~にドーナツを食べるのです。

夫がとても嬉しそうにドーナツのシーンを見ているので、仕事帰りにドーナツを買って帰るようになりました。夕方だから半額でしたし。で、夫が信じられないくらい喜ぶんですよ。

今でもまだ当時のドーナツの話をしますよ。よっぽど嬉しかったのでしょうね(というかどんだけ貧しかったんだ)。どうであれ、若い頃にした苦労を、男性というものはしっかり覚えて、決して忘れないものです。若い女性は出来るだけ今のうちに恩を売っておいて損はないと思います。

さて。今、夫と二人でツインピークスを、ネットで1話から再び見ています。懐かしい。結構覚えてるぞ。

そんでもってツインピークスを見るわけだからと、夫と一緒にドーナツを買いに行きました。20年前の半額シュガードーナツとは、全然違う立派なドーナツでしたけどね。なぜかせつないもんです。

でも嬉しそうにドーナツを頬張る夫の顔は、(私から見ればですけど)、20年前と何一つ変わっていないですけどね~。人間って変わる部分より変わらない部分の方が断然多い。外見の変化なんて、本当ちっぽけなものです。

それにしても笑えるのが、このドラマの中でみんなバカバカ煙草吸ってること。子供なのに。煙草が「かっこいい」小道具に使われていた最後の時代かもしれませんね。私も当時は一緒になってガンガン吸っていましたよ。それこそ子供だったのにね。健康と将来を考えて、今では立派な嫌煙家。年を取ったなあ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ


関連記事


トラックバック

トラックバック URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/349-a2f12603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)