私の場合、自分の人生で一番古い記憶寝台列車の中です。

私は引越しばかりしていますが(40になる前に、既に引越し回数25回)、何と人生一番最初の記憶も移動中とは。


当時、寝台車の中で寝るのが嬉しくて、興奮して鼻血まで出したのでよく覚えているんです(というか、やはり移動することが好きなんですね・・・)。

私の母は、寝台列車なんか乗ったあ~?と全然覚えていません。でも姉の方がしっかり覚えていて、祖母が亡くなった後、夜行寝台列車で母の地元に帰ったことが判明。

それで母もいろいろ記憶がよみがえり、さかのぼって計算すると、なんと当時私は2歳になったかならないか。私もこれにはびっくり。
自分では一番古い記憶は、幼稚園の最初のお弁当だとばかり思っていたので。




幼稚園の思い出よりも、寝台列車での記憶の方が鮮明だったので、これはもっとずっと後の記憶だと、思い込んでいたんですね。それが2歳とは。

見知らぬ場所で、しかも変わった場所で眠ることがすごく楽しかったんですよー。三つ子の魂なんとやら。

みなさんの一番古い記憶は、さて何でしょうか?

旦那さまの一番古い記憶を聞くのも面白いかも。


精神分析や深層心理では、人生の一番古い記憶はその後の人生に多大な影響を与えていると言われたりしますよね。

私の場合はバッチリ当たっているようです。








関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/411-ead4b038