過ぎ去りしdays

散歩・本・映画・おやつ

出揃った感のある「今年の本 2011年」

いつも訪れているサイトで、今年の本(2011)が出揃った感じなのでまとめてみました。

New York Times
THE 10 BEST BOOKS OF 2011

NPR
YEAR-END WRAP-UP: THE 10 BEST NOVELS OF 2011

THE NEW YORKER
A YEAR'S READING

THE ECONOMIST
PAGE-TURNERS

BOOKBROWSE
BOOKBROWSE'S 2011 FAVORiTE BOOKS MEMBERS RECOMEND

SLATE
BEST BOOKS OF 2011


数あるリストの中から、私が読もうと思っているのは次の4冊です。

c.jpg The-Art-of-Fielding--A-Novel_medium.jpg isthatafishinyourear.jpg

Tiger's Wifeは、読もう読もうと思いながら、ひそかにペーパーバック化を待っていた本です。最近トレードブックになったので、ぜひ近いうちに読みたいと思います。

The Art of Fieldingは、おなじみNYTのMichiko Kakutaniさんのレビューでずっと気になっていた本。

Is That a Fish in Your Ear?は、外国語で本を読むとは、実はどういうことかということを科学している本ですかね。興味あるのと同時に、来月頂けそうなので。


そしてもう1冊はこちら。

iq84.jpeg

村上春樹さんのIQ84。< ichi-kyu-hachi-yon>

日本では2009年出版ですが、アメリカ版は2ヶ月前に販売されたばかりで、
あちこちでレビューを目にします。読みたいです。

とはいえ、もちろんこちらは日本語で読みます。原作で読むのが何でも1番!



クリスマスから年末年始まで、どこにも行かずに読書三昧☆というのも
結構理想的な過ごし方ですよね。絶対叶いませんが。


洋書ブログのランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ


関連記事

Category : 本雑記
Posted by koburii on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/552-6c5bf497
該当の記事は見つかりませんでした。