ワインで少しいい気分になり、再び町をフラフラ。
クリスマスの飾りもチラホラと。

1CIMG4346 copy

CIMG4297.jpg 3.jpg

ちょっと酔いがさめるのを待って、早速乗ります。
今回の目的のゴンドラです。


veniceddd.jpg

ゴンドラ乗り場はもうそれはあちこちにあります。
どこから乗るかで、まわるルートも変わります。

料金は60ユーロから100ユーロくらいまでいろいろ。
時期やルートによるみたいですね。
相場はなんとなく決まっているので、そうボラレルこともないと思いますよ。


私たちが乗ったゴンドラは70ユーロ。
広い河口ではなく、街並や生活水路が見られるルートを選びました。


venicewww.jpg

14.jpg

15.jpg

うるさいおしゃべりではなく、的確にしっかりガイドしてくれました。
ロマンチックな気分にどっぷり浸る四十路夫婦。

やはりというか、絶対、ヴェニスに来たらゴンドラには乗った方がいい。
出来れば恋人か旦那さまがいいですが、女の子同士でもぜひ。
なんだかすごく良かった。雰囲気とかも含めて「ああヴェニス」って感じで。

18.jpg 19.jpg

今回の旅の目的を早々に終える。他はこれといって見るものもないし、
ヴェニスは1泊で十分ですね。そのわりには訪れるのが面倒という・・・。
でもいつか水没してしまうかもしれないロマンチックな町。来て良かったです。


ゴンドラを降りると、町は黄昏れ時。

20.jpg

21.jpg

ゴンドラ乗り場に困らないように、カフェやレストラン探しに、
何の不自由も感じないのがヴェニスです。店だらけ。

22.jpg 23.jpg

24.jpg
眺めの良い店では、ゆっくりお茶だけで。
夕食は、これから裏路地にある評判のお店へ~。



<続きます>




にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ

関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/564-da31c42a