DVD : The Double Hour (2009)


doublehourdvd.jpg


The Double Hour (2009) /原題 La doppia ora

監督:Giuseppe Capotondi

制作:イタリア

ミステリーなのかと思って観ていると、だんだんホラーっぽくなってきて、最後はホロ苦いラブストーリと、一粒で3度美味しい映画。

現代のイタリア。ホテルのメイドとして働くSoniaは、あるお見合いパーティーで、お屋敷の守衛をしているGuidoと出会う。Guidoは元警官で、元妻は亡くなっている。Guidoが警備している郊外のお屋敷へ遊びに行くが、そこで事件に巻き込まれ、それ以来幻聴や幻覚に悩まされるが・・・


ドロドロした大人の汚れた世界を背景に、ハラハラする展開と、ちょっぴりハードボイルド漂う甘酸っぱいエンディング。最後のシーンでも、Soniaはもらったネックレスをいじっているのねえ。。

あのオビチュアリー暗号連絡、無視することは出来なかったのかしらと思ってしまうのだけれど、そういうものじゃないのでしょうね。

それにしても幻覚ものでわけわからなくなるのって結構好きだわ。怖過ぎるのは嫌だけど。





にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ

関連記事

Trackback

URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/618-6a57d763
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright © koburii