過ぎ去りしdays
散歩・本・映画・おやつ

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦。



カテゴリ



月別アーカイブ



[DVD] 赤ワインとダリオ・アルジェント

先日よしもとばななさんの「彼女について」を読んだのですが(ところで彼女はいつから”吉本ばなな”から”よしもとばなな”になったのだ?)、巻末に、これはアルジェント監督の「トラウマ」という映画がベースになっていると書いてありました。

あの「サスペリア」の監督さんですよね。これは見たい!ということで、1本見たら、もっと見たくなり、週末まとめてDVD5本。
真っ赤なワインを用意して、二夜連続ダリオ・アルジェントナイトでした。
うひひ〜。

まず最初はもちろんこちら。
Trauma(1993) 邦題「トラウマ」
djuieasgge.jpg
両親が目の前で首を切られるところを目撃してしまう少女。
たしかに降霊会とか、それっぽいですね。
主演の少女はアルジェント監督の娘さんだそうです。
これでもか、これでもかと首がチョップされます。生首ラッシュ。
怖いというより痛そうだった・・・

次が有名なこれ
Suspiria(1977) 邦題「サスペリア」
MV5ikosjiau.jpg
やはりアルジェント監督の作品の中では私はこれが一番好きかな。
まず綺麗。美少女、バレー、ドイツの洋館。赤い色の演出も効果的。
髪型とかリボンとか、日本の少女ホラー漫画みたいだし、
音楽もこれが一番いいし、幻想的な雰囲気を楽しめた。
嵐や音や風の音で恐怖感の煽り方も素晴らしい。まさにホラーの傑作。
スリー・マザーの一人、長老が住む館。

Deep Red(1975)  邦題「サスペリアPart2」
deepred.jpg
アルジェントファンに人気が高い作品だそうです。
内容も面白いし、十分怖いし、サスペンス度も高くていいんだけど
個人的には、主人公の男性が首を突っ込み過ぎでイライラした。
警察来る前にそんなベタベタ触るなよ(怒)、みたいな。
音楽もこれは私にはイマイチ。なんか何もかもしつこい感じでイライラ。
それと最初の仕込み、これに気付いちゃったのと、
トラウマを先に見ているためか、内容がかなり初期の段階で読めてしまって。
そうは言ってもお約束で2度見ましたけどね。よく出来ていますな。

Inferno(1980) 邦題「インフェルノ」
MV5BMzOFTc.jpg
これは全然怖くない。ドキドキはするけど怖くはない。
「サスペリア」でも登場するスリー・マザー。
ローマに一人、ドイツに一人、ニューヨークに一人いるらしく、
こちらはニューヨークの魔女編。
「三人の中でも一番残忍な魔女」ということで期待したんだけど
全然怖くないよお。首が中途半端にカットされたシーンは痛そうだったけど。
あと、猫をいじめるなー

The Cat o'Nine Tails(1971) 邦題「私は目撃者」
TheCatONineTailDVDCoverArt.jpg
初期の頃の作品で、サスペンス色が高い作品だけど、
それでも十分ホラーの要素あり、お色気ありで、そこそこ
楽しめた。Hの後に牛乳飲むのか。しかも三角パックの。

結構クセになるアルジェント作品。
まだまだあるのでお楽しみです。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ

関連記事


コメント

> Alex さん

え!お一人で映画館で!
昔からホラー系お好きなんですね(笑)
そうそう「決して一人で〜」ってCM文句、私も覚えています。
フェノミナって虫がワラワラ出て来るあれですよねwきゃあ〜
でもアルジェント監督、いいですね。けっこうはまります〜
[2012/08/07 00:04] URL | koburii #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する