なんだかここ数日また暑い日が続いてうんざりですよ。
早く秋来てー。ついでに冬は来ないでー。
地味なのに時間にうるさい雑用に追われるし、風邪引くし、どんよりな1週間でした。

MV5BMTU4NTMyNTQ3OF5BMl5BanBnXkFtZTcwMjMzNzI5NQ@@._V1._SY317_CR0,0,214,317_



Higher Ground(2011)/監督 Vera Farmiga

"Orphan"や"Up in the Air"のヴェラ・ファーミガが、初監督した作品です。

好きな女優さんなんです。大人の女性らしい優しい雰囲気がなんともいえない。彼女がつくる映画ってどんなのかしら?と思っていましたが、意外や意外。宗教ときました。一人の女性のスピリチュアル・ジャーニーです。

若い頃の、まっすぐな宗教への憧れに近い目覚め。結婚、出産、奇跡。コミュニティでのジーザスに倣いて的暮らし(たぶんエヴァンゲリカル・クリスチャン)が始まるも、年とともに増す人間のエゴや感情、そして親友の病気を通して生まれる迷いと戸惑い。そして最終的に宗教から離れるまで。

重そうなテーマではありますが、さらっとユーモア交えて自然体の女性で描いています。

宗教に限らず、スピリチュアルな何か(風水とかオーラとか何とかの法則とかも含めて)、またはそこに浸れる人たちに憧れる気持ちはわかるなあ。信仰ってある意味才能だとも言われたりもしますが、要は素直かどうかだと思うんですよね。素直な人間ほど、すっと受け入れられて、反抗しないから感謝も出来て、好循環が生まれて何だか幸せそうだし。
信じたいのに信じられない、そんな気持ちはすごく共感できます。

ところでヴェラの若い頃を演じた少女。あまりにもヴェラそっくりで驚いたのですが、なんと年の離れた妹さんだそうです。顔だけじゃなくて、雰囲気とかラインまで似るのはやはり姉妹ならでは、ですね。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ

関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/668-b6e8185f