過ぎ去りしdays
夫婦2人家族、引っ越し妻、海外生活うん年目。いい加減日本に帰りたい・・。
[美] Museum of Fine Arts Boston
CIMG8136.jpg

夏に遊びに行ってきたボストンなのですが、先日また、偶然1泊で出かける用事が
出来まして、遊び回る時間はなかったのですが、前回見逃したこちらの美術館に
行ってきました。
http://www.mfa.org/collections

CIMG8120.jpg

土地柄か、ジョージ・ワシントン、サミュエル・アダムス、ジョン・ハンコックら、建国の父たちのポートレートが充実。また日本や中国美術のコレクションが、その数、質とも素晴らしい。

個人的にはマヤ文明のアーティファクツに注目。陶器などどれも絵柄が綺麗に残っています。絵柄の題材はマヤ神話のヒーローたち。幾何学模様を組み合わせた絵柄などは、どれも最近の漫画のような親しみがある。

mofab_11.jpg

カフェは4つ。時期的なものなのか、いつもこうなのか、
どこに行っても空いていて嬉しい。
ニューヨークの美術館だと、お茶1杯するのも一苦労だが。

CIMG8138.jpg

CIMG8140.jpg

特に注目だった近代画2点。
まず「マダムX」でおなじみのジョン・シンガー・サージェントの作品。

John_Singer_Sargent_001.jpg

実はこちらもベラスケスのラスメニーナスのオマージュ作品。
先日載せたピカソのラスメニーナスとはまた違った趣で描かれています。

そしてこちら、ゴーギャンの大作。
これ見たかったんですよ。

CIMG8148.jpg

絵のタイトルは、『D'où venons-nous ? Que sommes-nous ? Où allons-nous ?』。
日本語では『われわれはどこからきたのか われわれはなにものか われわれはどこへいくのか』という非常に長いものです。

ゴーギャンの集大成的作品で、想像以上にでかい!
生命力と不吉さを、同時に感じる不思議な絵です。
モームのThe Moon and Sixpenceで、おそらくこの絵と思わしき作品が登場し、それについて延々と語られているんですね。写真ではなく、実物をじっくり見てみたいなあと思っていたので感激でした。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ


関連記事


トラックバック
トラックバック URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/704-a87129ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。



カテゴリ



月別アーカイブ