過ぎ去りしdays

散歩・本・映画・おやつ

153冊目: The Sorrows of Gin

41lAqYBfy5LBottomRight1.jpg



チーヴァーの短編。メリル・ストリープが読むオーディオブックです。

Title: The Sorrows of Gin

Author: JOHN CHEEVER

[ Audio Book ]

他の作品
Enormous Radio

主人公の少女、Amyの両親は、社交が忙しく夜な夜なパーティーやお酒を飲みに出歩いています。

Amyの世話はナニーやメイドに任され、夜は寂しく過ごしています。

ある晩、暇しているAmyを気の毒に思ったメイドの一人が、
Amyの両親の社交(というよりアルコール)問題を語ります。

自分の家族に起きた悲劇です。そしてこの話がAmyをある行動に走らせます・・

チーヴァーの作品にはよく空回りしている暴君な父親が登場しますが、
こちらの作品のお父さんもそんな感じです。

父親たちは、自分の満足感のために家族を利用しているだけなのに、
それには気がつかないで、いつもイライラしています。
ん〜、わりと多いタイプかもしれません。

チーヴァーを短編集でまとめてよみたいのですが、メリル・ストリープの朗読が最高で、
これは全部audio bookでいきたい。
チマチマ小買いしていないで、アルバム買いにふみこむかどうか検討中です。




にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
関連記事

Posted by koburii on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/712-05d71f79
該当の記事は見つかりませんでした。