トップ  >  映画  >  [DVD] Chronicle /クロニクル(2012)

[DVD] Chronicle /クロニクル(2012)

2012年12月17日

MV5BMjEzMjYzMDQ0MV5B.jpg


タイトル:Chronicle (2012)
邦題:クロニクル
監督:ジョシュ・トランク
製作:アメリカ


映画を観て一番に思ったことは、たぶんすごい若い監督さんなんだろーなーです。そのまんまで20代の監督さんだった。若者っぽいのですよ、何から何まで。

スーパーナチュラルなパワーを持つ主人公というとどうしてもヒーローものになりがちですが、そうではなく、普通の、どちらかというとダメ系の男子が、鬱積した生活上でこの力を手に入れちゃうとどうなるか、それがこちらの映画です。映像が面白いです、ゲームっぽくて。



主人公の少年Andrewは地味でひ弱な高校生。学校では友達もいなくいじめられっこ。家ではアル中の父親に暴力をふるわれる一方、病気で寝込んでいる母親がいて彼女の心配しています。この少年がビデオカメラを買って、自分の日常を録画しはじめるところから物語がスタートします。観衆はこのホームビデオのレンズ越しに出来事を覗き見る感じです。

このAndrewと、Andrewの唯一の理解者で友人の従兄弟のMatt、そしてMattの友人で学校の人気者のSteveの3人は、たまたま好奇心であるものに接触し、不思議な力を得てしまう。

最初はイタズラや自分たちの楽しみとして使っていたこのパワー。このイタズラのシーンなんかはさすがに上手ですね。そしてもちろんどんどん加熱していきます。そりゃまあそうだわな。いじめっ子を「カメハメ波」で倒せるんだもん、黙って今まで通りおとなしくしているわけがない。

なんとなく話の方向性の予想はつきつつも、どうやってこの手の「非現実的ストーリー@舞台は現実」をまとめるのか、妙な好奇心がわきまくりだった。最後、そうまとめるか。アンドリューは最初から言ってたのよね。迷うことなくさっさとあそこに行ってしまえば良かったのにー。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
関連記事

ジョージ・ベローズ展と他 | トップページへ戻る | [DVD] The Innkeepers /インキーパーズ(2011)

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
40代主婦。
時々内職、日課は散歩、趣味は読書や映画鑑賞。国内外問わず引越しが多いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

シンプルアーカイブ