過ぎ去りしdays
夫婦2人家族、引っ越し妻、海外生活うん年目。いい加減日本に帰りたい・・。
174冊目:The Round House
Book No.174
Title: The Round House
Author: Louise Erdrich
Publication date: October 2, 2012
Pages: 336 pages



読み終わりました。引き続きの積読本です。主人公はネイティブ・アメリカンの少年です。舞台はノースダコタのインディアン居留地。少年Joeは13歳ですが、回想記でもあるのでcoming-of-age storyですかね。

One Sunday in the spring of 1988, a woman living on a reservation in North Dakota is attacked. The details of the crime are slow to surface as Geraldine Coutts is traumatized and reluctant to relive or reveal what happened, either to the police or to her husband, Bazil, and thirteen-year-old son, Joe. Increasingly alone, Joe finds himself thrust prematurely into an adult world for which he is ill prepared. While his father, who is a tribal judge, endeavors to wrest justice from a situation that defies his efforts, Joe becomes frustrated with the official investigation and sets out with his trusted friends, Cappy, Zack, and Angus, to get some answers of his own. Their quest takes them first to the Round House, a sacred space and place of worship for the Ojibwe. And this is only the beginning.

少年から大人への脱皮時期でもある思春期。大人の世界のこともなんとなくわかっていて、興味もあるお年頃。
そんな13歳の年、インディアンの少年Joeは、母親が何者かにレイプされ、ガソリンをかけて殺されそうになったことを知ります。何とか助かったものの、母親は口も聞かず寝室に閉じこもり、自分にも、父親にも何も語ろうとしません。

父親は部族のジャッジで、Joeは事件捜査の進展具合を訊ねますが、なかなか思うようには進みません。Joeには仲のよい悪ガキ仲間がいて、中でもCappyは兄弟以上の存在です。彼らとともに独自であれこれかぎ回ります。

母親の事件が起きたのは、Round Houseという、かつて部族の儀式や取り決めなどが行われた神聖な場所のまわり。そしてこの事件に限らず、白人テリトリーとインディアンテリトリーの間での事件の調査の難しさが伝わってきます。

作者があとがきで書いていますが、現代でもまだネイティブアメリカン女性のレイプ被害は続いており、全女性の3人に1人は被害者で、そして犯人の86%はネイティブアメリカンではない男性たちだそうです。ネイティブアメリカンたちが独自の法をもっていることから、不当な処置や捜査を受けています。

この年、Joeはアメリカ社会の問題、インディアン社会の歴史と問題、レイプ、金、愛、裏切りなどさまざまなことを自分の体を通して学び、経験し、大人になっていきます。悲しみよこんにちは。ネイティブアメリカンがそもそも悲劇的な存在ではあるのですが、Joeの通過儀礼は厳しいなあ。犯人は意外な人で、Joeは独自の制裁を行うことを決めます。現代の感覚から見るとちょっと辛い。13歳って世間的にはまだまだ子供でいていい年頃ですからね。

ストーリー展開は面白く、読者を引きつけます。登場人物は結構いろんな人が出てきて、部族の仲間の物語なども興味深いです。一方、会話にクオーテーションマークが使われないのでちょっと読みにくく、語彙も見慣れない単語も多くて難しく感じました。

2012年のナショナルブックアワード受賞作アレックスアワードのファイナリストです。
関連記事


トラックバック
トラックバック URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/782-5ae08fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。



カテゴリ



月別アーカイブ