過ぎ去りしdays

散歩・本・映画・おやつ

[映] Now You See Me(2013)




俳優陣のすごさが一番の見所でしょうか。

まず誰を置いてもジェシー・アイゼンバーグ。ジェシー・アイゼンバーグがこういう役をしたら見ずにはいられないのは私だけではないはず。そしてウディ・ハレルソン、アイラ・フィッシャー、モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、マーク・ラファロと、若手、中堅、大御所スターを取り揃えたキャスティングで見応えあります。

とある謎の人物の手引きで集まった凄腕マジシャン4人。1年後彼らは大富豪の後援者を得て、"The Four Horsemen "の名でラスべガスでマジックショーを開催しています。そのショーでのパフォーマンス(パリ銀行のお金を会場にトランスポートする)が原因でFBIが動き出します。マジックで銀行からどうやってお金を盗み出したのか。すべての鍵を握るマジックの秘密結社"The Eye"とは。



ストーリー的には、最後の「あの人の正体」では驚いたけど、唸るほどではなかったかな〜。ちょっと期待しすぎたか。ラストが、「え〜意外」ではあるけど、「やられたー」って感じじゃなかったのが残念。後付けでああそういう事情が、みたいな。面白いのは面白いんですけどね。

実はお金よりもマジシャンとしての好奇心と腕と名誉をかけて!みたいなところがいいのかな。そしてマジックは仕込みが全て!よね。近づき過ぎると盲点が出来ますぞ。

マジックものは"The Prestige" や "The Illusionist"みたいなダークでインパクトが強い傑作映画が多いですが、こちらはインパクト薄めだけど基本的には明るく、笑える場面も多い楽しい映画です。
あとジェームズ・フランコの弟が出てるんだけどそっくり過ぎで、こちらもヘラヘラ系で笑える。


関連記事

Category : 映画
Posted by koburii on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/783-d7990a6f
該当の記事は見つかりませんでした。