2013.10.09 カンノーリ
CIMG0856.jpg

カンノーリ(単数系はカンノーロ)はイタリアのシチリアの伝統菓子で、
ゴッドファーザーに登場するので有名ですよね。

アメリカでは特に人気があるみたいで、ニューヨークにもサンフランにも、
カンノーリで有名なお店は必ずあり行列が出来ていた。
昔は謝肉祭、四旬節直前のお祝い行事で食べられていたものらしいです。

このカンノーリも、休日の午後にもなると大行列が出来るリトルイタリーのカンノーリで有名なお店のひとつで買ったもの。

CIMG0853.jpg

中のクリームの美味しさと、ペストリーの皮がパリパリであることが重要ですが、これは皮がパリッパリ。美味しい。15種類以上あるので、いろいろ試してみてもいいかも。リコッタチーズ、チョコチップ、アーモンドあたりがおすすめ。ただ大きいので1個も食べると胃もたれがしそうです。

アメリカでもイギリスでもわりかしポピュラーなお菓子で、どこにでもあるなーといつも感心するくらいですが(スーパーやその辺のカフェなんかで)、でもどれも大抵不味いんですよね。皮もクリームもべとべとで。ロンドンではわざと皮をしっとりに作っているところもあった。日本のシュークリームみたいなっちゃうと違うのよね。

ローマで泊まった安いアパートメント宿で、おじさんがウェルカムおやつにとエスプレッソと一緒に出してくれたカンノーリがやっぱり一番美味しかった。でもき本場イタリアでも、店によって美味しい不味いってあるのかな?


関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/810-b1e4bd2c