セクシー

少し前になりますが、ジュンパ・ラヒリの短編に登場する場所に行ってきました。(141冊目: Interpreter of Maladies

1198171630_3282.jpg

メリー・ベーカー・エディ・ライブラリー内にある、
Mapparium(マッパリウム)です。

メリー・ベーカー・エディはクリスチャン・サイエンスの創始者で、
ライブラリはクリスチャンサイエンスの母教会の隣にあります。

そしてマッパリウムとは、ステンドグラスで出来たの巨大地球儀の
まあアトラクション施設のようなもので、中に入ると地球儀の中に
閉じ込められたような、面白い体験が出来ます。

ここで発せられた声は、不思議な効果音となります。地球儀の端に立って
小さく囁かれた言葉は、反響してもう片方の端に立っている人の耳に届く。

一人だったので同じツアーだったおばあさんと、"Can you hear me?"
と言いあってみたのですが、おばあさんのささやきは
びっくりするほど大きな声で聞こえてきました。私も本当に蚊の鳴くような
声で言ったので、聞こえる聞こえると言われてびっくりしました。

このマッパリウムを舞台にし、臨場感溢れる男女のやりとりを、それはそれは印象的に上手く小説に描いたのがジュンパ・ラヒリ。

マッパリウムが登場する短編は"Interpreter of Maladies" の"Sexy"というお話。

One Saturday, following an afternoon concert at Symphony Hall, he showed her his favorite place in the city, the Mapparium at the Christian Science Center, where they stood inside a room made of glowing stained-glass panels, which was shaped like the inside of a globe, but looked like the outside of one. In the middle of the room was a transparent bridge, so that they felt as if they were standing in the center of the world.

When the tourists left and she and Dev were alone again, he told her to stand at one end of the bridge. Even though they were thirty feet apart, Dev said, they'd be able to hear each other whisper……

….."Hi," she whispered, unsure of what else to say.

"You’re sexy," he whispered back.

〜Interpreter of Maladiesより

 
主人公は既婚者と不倫をしている若い娘。
この地球儀の中で不倫相手の男が彼女に「君はセクシーだ」とささやくのです。

効果音を使いステンドグラスの地球の中で。やりますね。

まあ一応クリスチャンサイエンスの施設なんですけどもね。

こちらがマッパリウムの隣のクリスチャンサイエンス教会。
壮大で綺麗ですよ。
CIMG0947.jpg

マッパリウム内はツアーのみでの参加になります(6ドル)。
入り口でチケットを買って、ツアーが何分か置きに始まるまでは、待合室か2階の展示室へ。
CIMG1680.jpg

施設にはメリー・ベーカー・エディが、クリスチャンサイエンスを創立するまでの人生とドラマが展示されていて、これはこれでとても興味深かったです。彼女の話はまた今度いつかまとめてみます。

関連記事

Trackback

URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/819-5c1b9160
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright © koburii