No.28: Green Angel


Book No.28

Title: Green Angel
Author:Alice Hoffman
Hardcover: 128 pages
Publisher: Scholastic Press(2003)

今月6冊目の本です。HoffmanのYA向けLittle Book。

*****
Struggling to survive physically and emotionally in a place where nothing seems to grow and ashes are everywhere, Green retreats into the ruined realm of her garden. But in destroying her feelings, she also begins to destroy herself, erasing the girl she'd once been as she inks ravens into her skin.--From the publisher

主人公Greenは、ガーデニングが好きで人付き合いが苦手な15歳の少女。対照的な、元気でダンスが得意な妹Auroraと両親の4人で、野菜を育てながら町外れで質素に暮らしている。

ある日Greenを残して町に商売と買出しに出かけた家族全員が、事故に会い死んでしまう。一人取り残されたGreenは、孤独感や感情を押し殺し一人で生きていく。幸せだった過去に苦しめられないように本来の自分を殺していく。タトゥーを入れ、髪を切り、名前をAshに変える。

同じように親を失った旧友Heather、言葉を話さない少年Diamond、迷い犬Ghost、そして近所に住む年老いた女性との静かな関係の中で、Greenは徐々に本来の自分を取り戻していく。

小説というよりは、詩に近いような本だった。映像化するとしたら、一言も台詞を用いない方がいいだろう。象徴的に使われる言葉も多く、イメージが活き活きと沸く美しい話。

人格を崩壊するほどの悲しみから、少女が立ち直る話だ。こちらのYA物は、テーマが重いものが本当に多い。子供の頃から宗教を通して死と真剣に向かい合っているわけだから、ある意味当然なのかもしれないが。

My Rating: 3 out of 5
関連記事

Trackback

URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/82-0479c8a7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright © koburii