過ぎ去りしdays
散歩・本・映画・おやつ

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦。



カテゴリ



月別アーカイブ



[映画] Ender's Game(2013)

enders_game_2013_movie-wide.jpg

Ender's Game (2013)

これ、平日の昼間に見に行ったのですが、広い映画館に何と私一人だった!始まって5分後に10代っぽい男の子が一人入って来てそれっきり。先週見た "THOR:The Dark World" は、同じ昼間でもかなり大人で混んでいたけれども。お子様映画ということで土日は混んでいるのかもしれませんが。

子供向けの映画だと割り切ってしまえばそこそこ楽しめる映画だと思います。ハリソンフォードも出演していて、ターゲット的には40前後のご両親が10歳前後のお子様を連れて見に行く、みたいな感じでしょうか。ゲームっぽい映像がわたし的にはよかった。



原作はオースン・スコット・カードのかなり有名なSF小説シリーズですがこちらは映画向けなのかな。原作も今度読んでみようと思います。

近未来。エイリアンに襲われた地球は、優秀な司令官(ベン・キングズレー)によって九死に一生を得た。しかしまた次いつ来るかわからない襲撃に備え、インターナショナル・ミリタリーチームは優秀な子供達を集め次世代の司令官を育てている。大佐(ハリソンフォード)が最初から目をつけているエンダー("Hugo"のエイサ・バターフィールド)は、優秀なだけに周りからは嫉妬され、いじめられ、孤立している少年。養成スクールでも頭角を現し、本格的なシュミレーションバトルの訓練を受けるために宇宙へと向います。

エンダーがちゃくちゃくと出世していく様が楽しく、映像的にも思った以上に楽しめたんだけど、後半に入るとちょっとだれてきます。あとエンダーが群を抜いて優秀だという説得力がイマイチで。なんとなくハリソンフォードの贔屓目に見える。ラストに向って尻すぼみです。シュミレーションだと思って見てるとこちらも緊張感が薄れるし、最後の最後はなんだか取って付けたような印象。

でも前半は楽しかったし、エンダーに与えられる部屋がどんどん立派になっていくのも愉快。子供がコマンダーで、周りで働くのもちびっ子で、それはそれで可愛らしいというか微笑ましい。繰り返しになりますが、あまり大人目線で見ずに子供目線で鑑賞できればそこそこ楽しめる映画だと思います。

あとアビゲイルちゃんが可愛らしく復活していた。New Year's Eve(2011)の頃は過渡期だったのね。

関連記事


トラックバック

トラックバック URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/828-2fac5f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)