過ぎ去りしdays
散歩・本・映画・おやつ

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦。



カテゴリ



月別アーカイブ



183冊目"Flora and Ulysses" たとえあなたが誰であっても

9780763660406.jpg

Title: Flora and Ulysses~ The Illuminated Adventures
Author: Kate DiCamillo

Publisher: Candlewick
Publication date: 9/24/2013
ISBN-13: 978-0763660406
Format: Hardcover
Pages: 240 pages


"Because of Winn-Dixie "や"The Miraculous Journey of Edward Tulane" などでとても有名な児童文学作家 Kate DiCamilloの比較的最近の作品。

"So many miracles have not yet happened."



主人公のFloraは、10歳にして斜に構えた皮肉屋さん。“Terrible Things Can Happen to You!”という本を持ち歩き、合い言葉は“Do not hope; instead, observe.”の、夢や希望を持たない少女。両親は離婚していて、大好きなお父さんは離れて暮らしている。チェーンスモーカーで、ロマンス小説を書くのに忙しい母親は、Floraのことを気にかけている様子もない。

物語は隣人が、Ulysses Super-Suction Multi-Terrain 2000Xというすごいバキュームクリーナーを購入したことから始まる。そしてこのバキュームから一人の(一匹の)スーパーヒーローが誕生します。

って、リスなんですけどね。ポエムを書き、空を飛び、Floraのためにがんばるリスなんですよ。Floraはバキュームから名前を取って、リスをUlyssesと名付けます。

Kate DiCamilloのいつもの作品のように、冒険と、チャレンジと、心温まる交流が今回もしっかり描かれています。

大人達は自分の問題で忙しく、Floraはコミックブックを読みあさり、言葉を愛し、感情に負けず、孤独な自分に気が付かないふりをして暮らしています。そこに現れた我等のUlysses。Ulyssesも同じように言葉を愛し、言葉でFloraに応えてきます。Floraの中で芽生えるものは愛であり、友情であり、信頼です。その相手はリスであっても。

漫画を所々で取り入れた不思議な本ですけど、妙な引力があります。読みやすく薄めの本なのでさくっと読めると思います。


関連記事


トラックバック

トラックバック URL
http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/850-36218e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)