夫婦2人家族、引っ越し妻。いいかげん日本に戻りたい主婦の日記〜散歩/本/コーヒー(おやつ)他。

191冊目"Tempting Fate" 四十路主婦とミッドライフクライシス

UjaneG.jpeg
Title: Tempting Fate
Author: Jane Green
Publisher: St. Martin's Press
Publication date: March 25, 2014(US)
ISBN-13: 978-0312591847
Format: Hardcover
Pages: 352 pages

Jane Greenさんはイギリスの方らしいですけど、アメリカでも人気があります。特に夏になると彼女の本がサマーリーディング、ビーチでの軽い読み物にどうぞと並びますね。

Chick lit系の現代女性向けで読みやすいものを得意とする方で、こちらの"Tempting Fate"も、ハーレクインロマンスばりの主婦の妄想本のようになっていますが、出産適齢期や夫婦の問題、女友達との向き合い方などをさらっと取り入れるところがこの方の上手いところでしょうか。

Gabby and Elliott have been happily married for eighteen years. They have two teenaged daughters. They have built a life together. Forty-three year old Gabby is the last person to have an affair. She can’t relate to the way her friends desperately try to cling to the beauty and allure of their younger years. And yet, she too knows her youth is quickly slipping away. She could never imagine how good it would feel to have a handsome younger man show interest in her—until the night it happens.



主人公Gabbyは43歳。ちょっと太め(サイズ10↑らしいので)でマーシャルズ(量販店)で服を買うどこにでもいる普通の専業主婦。難しい年頃だけども可愛い娘が二人。旦那さんはお医者さんで、結婚18年経っても奥さん一筋で優しくて家庭的。金銭的にも精神的にも完璧な生活を送っています。唯一の不満は、Gabbyは三人目の子供が欲しかったんだけど、旦那さんの希望で二人で終わらせたこと。そのことに関してだけ、Gabbyは根に持っているのね。
さてある夜、バーの女子会で偶然知り合いになったのが、うんと若くてハンサムでITベンチャーの成功者Matt。このゴージャスな彼に、Gabbyはメロメロに「惚れられて」しまうんだけど・・・

という、半分口あんぐりでありえない主婦の妄想のような展開が続いていき、話はここで終わらずもっとすごいことになっていきます。乙女の妄想と違い、主婦の妄想はそこまで行くか!みたいな(笑)。そうかそうか本当の王子様はそこまで行かなきゃ出会えませんか。ともう半分呆れますけど、面白いですよ(笑)。

英語もとても簡単で読みやすく辞書いらず系。ミッドライフクライシスな40代主婦なら馴染みがあって面白いでしょう。ただ日本の主婦で主人公にどこまで共感出来るか・・・私はほぼ共感できなかった。でも読み物としてはいい。それに最終的には応援したくなった。中年の危機でも築き上げたものをぶち壊す勇気は大したものだし、どうであれツケは払う覚悟でいるんだし。
それこそ夏の午後、アイスティーのお伴にちょうどいい読み物ではないでしょうか。

関連記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
*国内外問わず、夫の仕事の関係で引越しばかりしている40代の主婦(子供なし)です。最近は海外ばかりでいい加減日本に帰りたいです。
*すぐ引っ越すので知り合いが出来にくい/単独行動/インドア派、と引きこもり要素たっぷりではありすが、前向きに楽しみを見つけながら暮らしていければと思っています。
*読書や映画の感想を時々書いてます。

月別アーカイブ