ifistay.jpg
本屋で山積みだったので読んだみた本。ヤングアダルト。
映画化されもうすぐ公開みたいですね。

Title: If I Stay
Author: Gayle Forman
Publisher: Dutton Penguin
Publication date: 2009
ISBN-13: 9780525421030
Format: Hardcover
Pages: 201 pages

主人公のMiaは17歳。優しい父とユーモアのある母、かわいい弟と暮らす高校生。彼のAdamは大学生ながら将来有望なロックバンドのメンバーでもあり、ハンサムで完璧でMiaにベタ惚れ。でもMiaにはもっと情熱を注ぐものがある。チェロ。彼や家族と別れて名門ジュリアード音楽院に進むのか、どうするのか。

恋、家族、夢、情熱。大人になるドアの前で、未来と数々の選択を迫られていたMia。だけど突然の悲劇によって全てを失うのね。そしてMiaに残されたのはたった一つの選択のみ。そしてそれはキラキラ輝く甘酸っぱい思春期の選択とは打って変わり、重く厳しいもの。

“Sometimes you make choices in life and sometimes choices make you.Does that make any sense? "


アリス・シーボルトの"Lovely Bones"系ですね。でも"Lovely Bones"はダークなシーンも多く、大人でも考え込んでしまう本だけれど、これは普通に10代の少女向けといった感じです。

悲劇は悲劇なんだけど、それはMiaが高校生としてはとても恵まれた環境にいて、その対比で際立つのかなあと思うほど。だって17歳ならうだうだ悩むまでもなく生命に向うと思うんですよ。迷うところなのだろうか。ただ大人になるとは自覚して生きることでもあるので、そういう意味では何よりも大切な決断ではあるのですが。

7:09 amでスタートして、翌朝の7:16 amで終わるたった1日の物語。ティーン向けで読みやすいし、英語は難しい表現は出て来ないし200ページと薄い。時間刻みなのもいいですね。

続きものがあるらしく、それも読んでみたいと思うのでそこそこ気に入った。でも評判がいいだけに、期待して(大人が)読むと物足りないかも。期待しないで読めばそこそこ楽しめる。あとペーパーバック版は320ページもあるんだけど何で・・・?

しかし映画化ではMia役はクロエか・・。クロエねえ・・。「キャリー」のリメイクでも女王様臭がやっぱり消えてなくてトホホだったけど、これもどうなんだろう。「ダークシャドウ」みたいな性悪小娘役が一番はまり役だと思うんだけどなー。

関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/883-736aac24