トップ  >  映画  >  [映画] BOYHOOD 時の流れに...

[映画] BOYHOOD 時の流れに...

2014年08月01日

2時間45分、何一つこれといった事件は起きない映画なのに、魅入ってしまいました、これが。

boyhood.jpeg

20年近い歳月をかけて作られたイーサン・ホークの「Beforeシリーズ」の大ファンである私は、こちらの映画もイーサンホークが父親役で出演していて「12年かけて作られた」という話だけで喜んで見に行ったんですよ。

期待して見にいったのに、予想以上に良かったという完成度の高い作品。
まず「Before〜」と違って、こちらは12年の歳月が1本の映画におさめられています。

一人の少年の、5、6歳から18歳くらいまでの成長を、映画というドラマを通して見守るわけです。すごいですよこれ。男の子って、こうも変わるのかと。主役の男の子もいたって普通の子なので、思春期のモッサリ感もあっていいわー。ちなみにお姉ちゃんもいるんだけど、いい味出てて、この子の成長も目を見張る。



舞台はテキサスなんですけどね。父親であるイーサンホークは、いわゆるヒッピータイプのミュージシャンで、いい人なんだけど責任感も自覚もないのね。夫婦は離婚をしているけど、定期的に子供たちには会っているの。
母親役はパトリシア・アークエット。二人の子供を一人で育てている。

この映画の凄いところの一つは、アメリカの全てが描かれているところでもあるんですよ。

まず母親は子供を抱えたまま大学に入り直す。そして通っている大学の教授の一人と再婚。再婚相手にも子供がいるので、主人公の少年は、ステップファザー、ステップブラザー&シスターと暮らす。

ステップファザーは、実はアル中で、どんどんひどくなるのね。そして逃亡。母親もここでいき詰まるんだけど、なんとか学位も得て、「より良い暮らし」に向けて一歩進むのね。

度重なる移動、引越し。子供のプレゼントの「聖書」と「銃」。教会。草木も生えず何もない延々と続く道。さびれたガスステーション。風景のように現れては消える親友。たくさんの矛盾を抱えながらも、「ベターライフ」と「アチーブ」を求めて、シングルマザーが、移民が、やり直しが出来る国。

少年が成長し、大学の寮に入るので家を出るシーンがあるのですが、これもいいです。経済的にも負担なので、子供を育てた家を売って、小さなアパートに一人移る母。荷物をまとめる息子。
ここで母は絶望的な気分になって泣くの。何ってわけじゃないけど、子育ての先に何かもっとあるんじゃないかと頑張ってきたのに、あんなに苦労して育てて、こんなにもあっさり子供が育って離れていってしまうことに、「なんだったのよ」みたいなね。Boyhoodの終わりは、Motherhoodの終わりも意味します。

母親の苦労を一緒に見てきた観客にも痛みが伝わってくる。
たぶん賢者が言うように、人生ってどれをとっても何一つ意味なんて無いのでしょう。でもそれはおそらく、一生懸命何かに取り組んだ人だけが悟れる世界。意味がないと始めから何もしなかった人には悟りもない。苦労や努力は、おそらく人生を終える時、自分の時間を終了する時、生きた明しとして、自分を満足させてくれるでしょう。
そう時間なのです。
この映画が告げるのは、時間の圧倒的な重み。

映画が始まって間もなく、何年という表記はないけれど、シェリル・クロウのSoak Up The Sunが流れてくる。ああ2002年だ。私がハワイのカイルアビーチで彼女の歌を何度も何度も聴いた年だ。なんてピッタリな曲だったんだろう。あの夏からもう12年の歳月が流れたのだ。作られた演出ではないから、時の経過がリアルに迫って来て凄いのね。

少年は数々の女の子とも付き合うけれど、最後にソウルメイトと呼べそうな心の繋がりを持った少女と出会うところで映画は終わる。さようなら少年時代の自分。二度と戻らない日々。

とにかく大袈裟なことは何も起きず、淡々と一人の男の子の少年時代が描かれているだけなんだけど、いろんな思いがよぎり、考えさせられ、時間を感じた。イーサン・ホークもまたまた良かった。

★★★★


おまけ。ハワイのみなさまお元気でしょうか。
Sheryl Crow - Soak Up The Sun

関連記事

タイタニック展 | トップページへ戻る | 夏休みの終わり

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
40代主婦。
時々内職、日課は散歩、趣味は読書や映画鑑賞。国内外問わず引越しが多いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

シンプルアーカイブ